TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Oct. 1] [Oct. 2] [Oct. 3] [Oct. 4] [Oct. 5] [Oct. 6] [Oct. 7] [Oct. 8] [Oct. 9] [Oct.10]

Oct.1.2018 (mon):

きしょー

→ 10:45 → 15:00。

熱は大分下がってきたけれど、頭痛が一向に治まらない。右脚の方は痛みも大分ましになってきているのに。

アニメ

衛宮さんちの今日のごはん

第十話「冷めても美味しいからあげ」

前半の文化祭準備シーンが膨らまされていたと言うか、文化祭準備についてのセイバーとの会話が追加されていた? 原作ではセイバーの出番って最後しかなかったような。原作1話分では尺が足りないから膨らませるのはいつものことだけど、やっぱり増やすのはヒロインの出番なのな。生徒会も女子が増えていたし。やっぱり眼鏡だったけれど、生徒会役員には眼鏡縛りと言う規則でもあるのか(ぉ

料理の方は、士郎の唐揚げのレシピが凄え手間掛かってんなあ、と。普通は火を通すための低音と、衣をパリッとさせるための高温の二度揚げだけで、あんな低音で何度も揚げたりはしないよなあ。プロか? プロのレシピなのか? 後、原作では唐揚げ以外にも玉子焼きとか握り飯とかあった気がするけれど、唐揚げだけになってやんの。あれだけではボリュームが足りなくね?

転生したらスライムだった件

第1話「暴風竜ヴェルドラ」

まさかのシズさんスタート。つか、いきなりシズさんの召喚直前の場面から初めても、原作を読んでいない人には、正式に登場するまで「あれは一体誰だったの?」にしかならないよな。しかも、第2次大戦中の空襲シーンって、シチュエーションも意味不明だろうし。

後、転生後に寺島拓篤ボイスから岡咲美保ボイスに切り替わるタイミングが変じゃね? あれは蝙蝠を捕食して獲得した「超音波」スキルを駆使することで、声を出せるようになってから切り替えるべきだったと思うんだけど。なんであのタイミングで切り替えたのかがさっぱり分からん。てらしーは主題歌担当なんだし、1話目くらい全部てらしーのままで良かったんじゃねえの?

それにしても、1話目は世界観や状況の説明が多いからとは言え、思ったより話の展開がゆっくりだったな。アニメオリジナルでコメディ描写が増やされていたのは、今後の乗りを先取りする感じで良かったと思うけれど、まさかヴェルドラと友達になったところで終わるとは。てっきり名付けくらいまでは行くと思っていたんだけどな。お陰でエンドクレジットも「スライム」になってるし(苦笑)


Oct.2.2018 (tue):

きしょー

→ 11:30 → 14:30。

ぶり返し気味なのか、気温が高めなせいなのか、寝汗を掻きまくり。そのせいか物凄く体が怠い。熱は上がってきているものの、頭痛は大分治まっているから、昨日とどっちがましかは微妙なところ。

アニメ

OVERLORDⅢ

Chapter 13 「PVP」


Oct.3.2018 (wed):

きしょー

→ … → 12:30。

熱が上がっていたせいか、体が火照って暑くてよく眠れなかった。睡眠ぶつ切れで寝た気がしない。

アニメ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

#1 「先輩はバニーガール」

てっきり『はがない』とか『俺ガイル』みたいな拗らせてる系青春ラブコメだと思っていたけれど、『涼宮ハルヒ』みたいな SF と言うかオカルトと言うか判然としない要素もありの不思議系青春ものだったとは。主人公の咲太のモノローグメインで話が進むところも、少しキョンを彷彿とさせるし。と言うか、初めてタイトルを知った時から似ていると思っていたけれど、やっぱりこのタイトルはディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』のオマージュだったわけか。

咲太の言っていた「思春期症候群」が物語の鍵なんだろうけど、これひとつで話を引っ張るためには、第1巻で麻衣が救済されて、次はかえで、その次は咲太みたいな、巻ごとにメインに来るキャラが変わっていく言うパターンなんかな。翔子と言う咲太と因縁がありそうな人物名も出て来たし、人間関係があれだけ拗れていればいくらでも話を転がせそうな気はするけれど。

後、これを SF として成立させるためには理屈付けが必要になってくるんだよな。そうじゃないとただのオカルト系になってしまうわけで。一体どっちに話を転がすつもりなんだろう。あるいは不思議は不思議としたまま、物語のフックとして使うだけか?


Oct.4.2018 (thu):

きしょー

→ 11:30 → 14:30。

またよく眠れんかった。寝不足だったし、眠剤の残数調整もあってルネスタだけで寝ようとしたら、やっぱり効きが弱くて睡眠ぶつ切れ。眠くなってきたからベッドに入ったのに、それから1時間以上眠れないとか睡眠導入効果が足りな過ぎ。マイスリーがもっと出ればなあ。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.


Oct.5.2018 (fri):

きしょー

→ … → 12:40。

黒猫に叩き起こされた。なんで時間指定してんのに、勝手に前倒しして休憩時間中に持って来てんの?

そして、今日もまた眠りが浅くて睡眠がぶつ切れで劇ねむ。まあもう眠剤の残数が同量になったし、今夜からはマイスリーとルネスタ半錠ずつに戻すからいいけど。やっぱり瞬発力の高いマイスリーがないと眠れん。

アニメ

とある魔術の禁書目録インデックス

#1 「混乱」

うちのメイドがウザすぎる!

第1話「うちのメイドがウザすぎる!」

色づく世界の明日から

#01 「キミノイクベキトコロ」


Oct.6.2018 (sat):

きしょー

→ 11:55 → 13:10。

なんか昨日までとは別の意味で睡眠が途切れがちで、体が火照ったような感じがするから熱があるんかと思ったら、気温が30℃超えてやんの。10月入ってんのに何この真夏日。あほちゃうか。

本日のお届け物

From yodobashi.com.

今年も『デレステ』の周年記念特集記事が組まれていたのに、遅ればせながら気付いたのでぽちっと。あまぞんでは既に売り切れていた。Kindle でも別にええねんけど、なんとなくな。

本日のお買い物

From amazon.co.jp.

無料になっていたので折角だからぽちっといた。『1.5』や『2』も無料とは言わんから安ならんかな。

アニメ

となりの吸血鬼さん

第1話「闇の一般市民」

ソードアート・オンライン アリシゼーション

第1話「アンダーワールド」

SSSS.GRIDMAN

#01 「覚・醒」

ゴブリンスレイヤー

#1 「ある冒険者たちの結末」

RELEASE THE SPYCE

EPISODE:001 「ゴールデンスピリッツ」


Oct.7.2018 (sun):

きしょー

→ 15:15。

久々にがっつり熟睡出来たけれど、あほみたいに寝過ぎた。寝相がおかしかったのか、首筋から肩に掛けてがなんか痛いし、凝りのせいか頭痛までするけれど。喉がからからなのは、暑くて扇風機を直撃させていたせいなんだろうけれど。頭痛もそのせいか?

アニメ

アニマエール!

#1 「はじめてのチア」

進撃の巨人 Season3

#48 「傍観者」

ひもてはうす

第1話「ロマンティックあげるよ」

ダテコー作品のお約束通りでプレスコ収録だったけれど、本編はあんまりアドリブ感がなく、全編きっちり作り込んだコントをやっているような感じだった。間の取り方やテンポも良くて、芸人がやっていても不思議じゃないようなネタを、アニメのフォーマットに落とし込んだような作りと言うか。

本編になかったアドリブは、ED 後のパートに集約していた感じかな。こっちは普通に喋っている時は完全に地声だし、乗りも素のまんま。発表していたネタも自分で考えていたっぽかったし、なんならすみぺなんか思い切り吹いていたし(苦笑)


Oct.8.2018 (mon):

きしょー

→ 11:30 → 14:30 → 16:15。

最初に起こされたのは郵便で、二度目のは多分 T.M.G。時間指定してるのに全然違う時間に来て、インターホンを鳴らしておいて出たら無視すると言う、ふざけたことをするのはあそこしかない。つか、時間指定便でデリバリープロバイダ使うなよ>あまぞん

で、指定時間を過ぎても一向に持って来ないので、集合ポストを見に行ったら不在票が入ってて、インターホンを鳴らした時間に宅配ロッカーに突っ込んで帰ってやんの。16~18時指定なのに、14:40頃不在でしたじゃねえよ!

それにしても、やたらと疲れているのはなんでだろう。あほみたいに寝たのに疲労感一杯(;´Д`)

アニメ

転生したらスライムだった件

第2話「ゴブリンたちとの出会い」

落ち着いた話運びでストーリーがあまり進まなかった1話と同じく、今回もペースは変わらないままで、結局ゴブリンの守護者になるところまでしか進まなかった。まあヴェルドラとの名付けでAパートの半分を消化しているような状態では、洞窟から出るまでの移動の間も魔物を倒してスキルを獲得しつつだし、下手したらゴブリン達と遭遇したところで終わる可能性すらあると思っていたけれど。

まあ、ゴブリンを守って牙狼族と戦うのを決めたことで、次回は全面的に牙狼族との戦闘回になるわけで、いよいよバトル展開に突入と言うわけだな。実際は張り巡らせた綱糸でボスを切り刻むだけだから、大したバトルでもないんだけれど。それにしても、このペースだと OP で描かれているヒナタとのバトルまで、どう考えても1クールでは進まないんだけど、2クール作品だったのか? まあリムルが魔王化するところまでやるのが、一番切りがいいとは思うけれど。

ゴールデンカムイ

第十三話「江渡貝くん」

走り続けてよかったって。

#1

風が強く吹いている

第1話「10人目の男」


Oct.9.2018 (tue):

きしょー

→ 11:30 → 14:20。

なんかやけに眠いのは、睡眠不足が続いていた反動だと思っていたけれど、どうも体調を崩していたらしい。朝の気温も大分下がって日中涼しいのに、物凄い寝汗を掻いていたり、起きた後の虚脱感が酷かったり。寝汗のせいか熱は微熱程度だったけれど。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.


Oct.10.2018 (wed):

きしょー

→ 11:45 → 12:50。

眠りが浅くていまいち寝た気がしない。昨日あほみたいに寝ていたせいかもしれんけれど。起きたのが遅かったのに、夕方また昼寝したりとかしていたし。そのせいか、体調は昨日より少しはましな感じ。と言うより、昨日の調子の悪さは一体何だったんだ。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

_

From TOブックス ONLINE STORE.

アニメ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

#2 「初デートに波乱は付き物」

冒頭唐突に理央によるシュレディンガーの猫の説明から始まって、あれ?前回のラストと話繋がってなくね?と思ったけど、どうやら前回理央に相談していた時の回想シーンだったもより。OP 開けたらしれっと続きに戻っているし。まあいきなりスーパーでの買物シーンになっていたから、こっちも一瞬どう繋がってるのかぱっとは分からんかったけれど。

つか、麻衣が玄関先に座り込んでいたのって、何かあって咲太に泣き付いてきたのかと思いきや、単に他人に見えないせいで買物出来なくて困っていただけか。まあ芸能界復帰を伝えに来たのもあったわけだけれど。思春期症候群の原因が芸能界から去ってことなら、芸能界に戻って注目を浴びて元に戻ると言うのは道理なわけで。まあ、既に母親にすら認識されなくなるまで進行しているとは思わんかったけれど。どうでもいいけど、佑真はなんで認識し続けられてるんだろう?

このまま行くと、#1 冒頭の麻衣のことを忘れてしまっている咲太の場面に繋がるんだろうけれど、次回辺りそこまで繋がるんかな? あそこでの回想に出て来た、一緒に寝たのとキスのお誘いは既にこなしているし。で、麻衣を助ける鍵になるのは、やっぱりあの麻衣との間の出来事を綴ったノートなわけだよな。