TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Dec.11] [Dec.12] [Dec.13] [Dec.14] [Dec.15] [Dec.16] [Dec.17] [Dec.18] [Dec.19] [Dec.20]

Dec.11.2014 (thu):

きしょー

→ 8:15 → … → 12:15。

まだちょっと調子が悪かったので今日は午後出社。連日寝汗掻きまくりだし、いい加減布団干したい(;´Д`)

アニメ

Gundam Gのレコンギスタ

#12 「キャピタル・タワー占拠」

なんだあのマックナイフの股間ミサイルは。飛行形態としても前後逆にならないと射出出来ないって設計的におかしくないか? まあ付いている位置的にはトミノらしい発送だなあとは思うけれど。マックナイフが女性的なフォルムなだけあって、ちんこミサイルじゃなくうんこミサイルって感じ(ぉ

つか、クリムは地上ではずっと良いところなしで「天才」が揶揄のような感じだったのに、宇宙に上がるなり生き生きしているような。前回今回と何機も撃墜しているし、難破船を装ってザンクト・ポルトに侵入すると言う悪巧みもあっさり成功するし。でも、ザンクト・ポルトがアメリア軍に占拠されたってわりに、アイーダと一緒だからかもしれないとは言えコロニーの中が往来自由だったり、144番ナットに事情が全然情報が伝わっていなかったり、暢気な感じだよなあ。

とは言え、遂に「宇宙からの脅威」ことトワサンガが姿を現して脅威が現実のものとなったので、次回辺りから緊迫してくるか?

PSYCHO-PASS サイコパス 2

#10 「魂の基準」

結城友奈は勇者である

第十話「愛情の絆」


Dec.12.2014 (fri):

きしょー

→ 9:15 → 12:15。

今日もまだ熱っぽい上に頭痛がするので午後出社。長引きまくりだな(;´Д`)

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

Win『蒼の彼方のフォーリズム』sprite amazon

4th play #1

みさき 第七話「あたし、FCをやめるから」終了まで。

サブタイは「やめるから」だけど、内容はもう一度始める決心をするところまで。アニメとかなら辞めたところでクリフハンガーだろうけど、まあラスボスが明日香だけに最終話だけで復帰から同じレベルに辿り着いて勝利するところまで行くのは流石に無理だわな。

それにしても、晶也が挫折する切っ掛けを作った相手がよもやみさきだったとは。多分どこかで登場するんだろうとは思っていたけど、てっきり晶也トゥルーみたいなおまけシナリオだと思っていたのに、みさきルートに入るなりやたら思い出し始めるから、あれ?とは思っていたけれど。つか、互いに相手の性別を勘違いしていたとか、そりゃ今まで気付かんわけだよな(苦笑)


Dec.13.2014 (sat):

きしょー

→ 13:00。

今日は休出なのにまた熱が上がってやんの。もう勘弁してくれ(;´Д`)

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

アニメ

ログ・ホライズン 第2シーズン

#11 「リトライ」

レイドボス倒す前に目的地に到達しちゃうとは思わんかったな。と言うか、デミクァスがシロエを拉致って離脱した時は一体何を考えているのかと思ったけど、シロエを目的地に送り届けるのが目的だったとは思わなんだ。シロエを逆恨みしているはずのに、なんでシロエに益することをしようと思ったのか。シロエの目的を達成する手助けをすることが、逆にシロエを見返すことになると思ったから?

つか、デミクァスの回想に嫁らしきキャラが登場していたけど、あれ完全に尻に敷かれていますな。と言うか、あの気の強くて一本気な女性を、デミクァスが嫁に出来るとは思えんのだけど。単に家事を取り仕切られちゃってるだけなのでは。

デンキ街の本屋さん

#11 「小さな頃から」/「暴かれた生活」/「唇のソレ」

エロ本Gメンの人とソムリエが幼馴染みだったとは思わんかった。でも、ソムリエ達が空き家でエロ本を回し読みしているところを覗き見ていたのがバレた直後は、ソムリエのエロ本懐柔を撥ね付けていたのに、唐突に意気投合しちゃったのは唐突な感じだったけど。最後に出したテニプリ BL 本が刺さったんだろうけど、そこの描写を省いちゃってるんだもん。

――つか、イラスト協力だけでなく、件のテニプリ本の表紙に思い切りすめらぎ琥珀の名前が出ていたのには笑ったけど。何そのプッシュの仕方。ひょっとしてあの本って同人誌として本当に実在するんじゃねえの?(苦笑)

後、Bパートの先生の生活は、暴くも何もみんな知っていることを盗撮して面白がっていただけだと思います。いじめか?(ぉ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

#10 「五人目の契約者」

戦闘描写のクオリティやエフェクトがだだ上がりなせいで、元々原作でも凄かった葛木の戦闘力が更に物凄そうな感じに仕上がっていた。あれならサーバントと互角に渡り合えると言う設定にも説得力がある。と言うか、元々殺人拳の使い手だけど、魔法で拳の硬度を高めているだけなはずなのに、セイバーを片手で絞め殺しそうな勢いの握力があるとかとんでもねえよなあ(苦笑)

そのお陰で、士郎の干将莫耶投影から葛木の拳と互角に切り結ぶシークェンスの盛り上がり方が半端なかった。投影シーン自体もエフェクトと動きの溜めが良かったけど、その後の切り結びのスピード感による開放感が最高だった。

俺、ツインテールになります。

第10話「なぜだ!?俺、絶不調」

やっぱり絶不調の原因はダークグラスパーにキスされたことで、今までツインテールにしか向いていなかった性的好奇心が別のところに向かい始めちゃったからか。とは言え、気にしていたのが愛香の唇だけなのは一体どう言うことなのか。キスが切っ掛けなら愛香以外の慧理那とかにも反応してもおかしくないのに。やっぱりあんな凶暴女なのに愛香がメインヒロインなの?

つか、スランプに追い詰められて無意識に変身するのは兎も角、なんで女性化してしまうのか。原理不明過ぎる(苦笑)

魔弾の王と戦姫ヴァナディース

第十一話「戦姫二人」

今回は遂にテナルディエ公爵家本隊との直接戦闘に突入したけれど、戦姫を完全に押さえ込む作戦があるかのようなことを言っていたから、もっとエレンとミラが追い詰められるのかと思っていたけど、結局あの竜2頭を用意したこと以上の作戦が何も出て来ないまま負けてやんの。あの自信って竜の特性頼みでそれ以上の物は何もなかったのか?

お陰で次の手が来るかな?来るかな?と思いながら見ていたのに、何もないままで物凄く拍子抜けした。結局テナルディエって財力任せの人海戦術と竜頼みだけで、まともな戦術を錬ることが出来る人材は居ないんだろうか? それで国家簒奪を狙うとか脳筋過ぎるにも程があるな。

ソードアート・オンラインⅡ

#23 「夢の始まり」

アスナママ説得回。おかんが初めて登場した時は余りの冷血ボイスに、いくらなんでもやり過ぎてね?林原めぐみ演技プラン間違ってね?とか思ったけど、今回の雪解け以降の話し方とのギャップを出すためだと考えれば、あれで良かったのかもと思った。普段の冷静な喋り方を崩すわけにはいかないから、そこから逆算すればああなるのはしょうがないかと言うか。

ところで、ユウキがアスナの授業に参加した時、教科書がタブレット、黒板も電子黒板になっていたけど、作中時代設定が今から十年後くらいだったはずだと考えると、普及しているかどうかびみょーなところだよなあ。電子黒板は BIG PAD がコンピュータ室なんかにじわじわ導入されてきてはいるけど、教科書の方は紙じゃなくなることはあるのかと言う感じだし。まあ、ああ言う学校だからこそ、ああ言う設備がいち早く導入されているのかもしれんけど。

SHIROBAKO

#10 「あと一杯だけね」

音響に音源を届けに行った宮森が、成り行きで SE 作りの手伝いをさせられるシーンはちょっと面白かった。SE っていちから作ることも出来るけど、自然音をベースにエフェクト掛けて仕上げると、何故かリアリティが出るって話は聞いたことがあるけど。つか、女の子の声を元にすると怪獣の鳴き声も雌っぽくなったりするのか?

木下監督は「一杯だけ」と約束をしておいて、「あと一杯あと一杯」言いつつずるずる居座るとか、良く居るけど質悪いタイプだよなあ。つか、仕事の時の「あと少しで出来る。もうすぐだから」とか言いつつ、全然コンテを上げないいつもの行動と全く同じじゃねえか。ああ言うタイプは粘れるだけ粘ろうとするんだから、そんなのの言うことを信じちゃ駄目だろ(苦笑)

それにしても、みーちゃんは結局スーパーメディアクリエーターを退職しちゃったか。あの様子じゃ社長も本当は 3DCG アニメをやりたいんだろうけど、社員のことも考えて安定した事業運営をってなると、継続して仕事が貰える大企業の下請けで CAD って選択になっちゃうんだろうな。CG アニメは元々やってたからこそ、事業の不安定さとか良く知っているだろうし。

Win『蒼の彼方のフォーリズム』sprite amazon

4th play #2

みさき 最終話「届けたい気持ち」で、初えち終了まで。

このルートだけ第七話で付き合い出していなかったわけだけど、会話の最中に突然みさきが何の前触れもなく話題を変えて告白したら逆告白の上えろいキスまでされたり、晶也が手を出さないことをからかっていたら逆襲的にその場で襲われちゃったり、恋愛方面の展開が凄い唐突な感じ。両方みさきが勢い余っちゃった挙げ句に反撃されている辺りが、らしいっちゃらしいけど(苦笑)


Dec.14.2014 (sun):

きしょー

→ … → 15:20。

なんか凄い睡眠がぶつ切れで目が覚めまくりだった。

2014衆院選

いつも通り小選挙区は公明党候補、比例区は自民党に投票してきた。

支持しているのは自民党であって公明党ではないので、いい加減選挙協力を止めて欲しいんだけどやむを得ない。

開票結果

自公325議席で、自民単独300をうかがえると言う話もあったけれど、そこまでは届かず。

それは兎も角、共産が21議席獲得とか、この期に及んで息を吹き返すとは思わんかった。まあ民主も維新も反自民の受け皿たり得ず、見切りを付けた浮動票が全部共産に流れたと言うことなんだとは思うけど、よりにもよって辿り着く先が共産か?と。まあ民主に入れるよりマシなのは確かだけど(苦笑)

アニメ

天体のメソッド

11「流星群の夜」

Win『蒼の彼方のフォーリズム』sprite amazon

4th play #3

みさき 最終話「届けたい気持ち」。

予想通りラスボスは明日香だったけど、まさか秋の大会の初戦が乾だとは思わんかった。まあ最強の敵とは手の内を見せないうちに戦う方が有利なのは分かるけど、物語の盛り上がり的には準決勝が乾で決勝が明日香と連続で当たる方がヒートアップしていたと思うんだけど。でも、それじゃ激戦の連続で、疲れで明日香戦を満足に戦えなくなっているか。

なんかこのルートが一番晶也の内面をクローズアップしていて、みさきシナリオと言うより、ふたりのシナリオという感じだった。共に理解不能なスカイウォーカーの出現にショックを受けて心が折れる経験した者同士で、互いに手を差し伸べ合って相手を引き上げて戦える場所に届ける、と言う展開で。晶也の復活の過程も一番ちゃんと描かれていたし、このルートを一番最後に持って来たのは正解だったと言える。

グランドエピローグ

FINALE「彼方の向こうに」。

全員クリア後に直接突入するラストエピソード。誰のルートにも入らないまま晶也が FC 選手として復帰したと言う態のようだけど、内容的には選手として復帰した晶也と葵の別離の物語。つまり、端的に言えば晶也の巣立ちの描いたもの、なわけですな。

かんそー

yet.


Dec.15.2014 (mon):

きしょー

→ 9:15 → … → 14:00。

朝から腹を下した挙げ句に、また寒気がして熱が上がったり下がったりしだしたので今日は休み。


Dec.16.2014 (tue):

きしょー

→ 9:15 → … → 13:00。

また熱が出てどばどば汗掻きまくり。やっぱり熱源は下腹部っぽいんだよな……。

アニメ

アカメが斬る!

#24 「アカメが斬る!」

甘城ブリリアントパーク

第11話「これでもう心配ない!」

ようやく無駄に遊ばせたままになっていた第2パーク建設予定地を売却することになったか。つか、まさかスタジアムなんかを持っていてそこにサッカーの試合を誘致するという逆転の一手を隠し持っていたとは思わんかったけど、よく考えたらそのスタジアムもずっと遊ばせたままになっていたんだよな。何だこの無駄だらけの施設にザルな経営は。建設の目処が立たない予定地なんか抱えていても無駄に固定資産税が掛かるだけだし、使いもしないスタジアムも一体何のために建設したんだか。

とは言え、サッカー試合の誘致とその経費を第2パーク建設予定地の売却で賄うだけで、全てが解決してしまうならクライマックスとしては盛り上がりが足りないわけで。と言うか、残り話数的にもこれで終わりなわけがなく。案の定、それでも入場者数が足りないと言う事態に。残り250人程度だけど、後3時間しか猶予が残されていないわけで。最後は一体どんな一手を打ってくるんだろう。

Win『ワルキューレロマンツェ Re:tell』Ricotta

ノエルアフター

yet.


Dec.17.2014 (wed):

きしょー

→ 9:20。

胃の下辺りがつっかえる感じがする。お陰で昨夜喰った物が消化出来てなくて、朝からリバースしまくり(;´Д`)

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

本日のお買い物

近所のコンビニで。

『快楽天』や『快楽天BEAST』はあまぞんでも扱ってんのに、なんで『失楽天』は扱ってないんだろう?

アニメ

大図書館の羊飼い

第十一話「決意」

異能バトルは日常系のなかで

第11話「存在 キューピッドエラー」

Win『ワルキューレロマンツェ Re:tell』Ricotta

綾子アフター

yet.

かんそー

yet.


Dec.18.2014 (thu):

きしょー

→ 9:20。

朝から頭痛が酷い。熱っぽいのも相変わらずだし体調不良感満載。

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

アニメ

Gundam Gのレコンギスタ

#13 「月から来た者」

「宇宙からの脅威」トワサンガを共通の敵として、急遽キャピタル・ガードとアメリアと共同戦線を張ることになったものの、まあ当然のように上手くは行かないわけで。つか、クリムは白旗を掲げて敵を出し抜くとかあからさまにハーグ陸戦協定違反なんだけれど、RC の時代にそんな概念が残っているのかどうか。そして、そんな方法をマスクは表向きだけ賛成しつつ、敵と敵をぶつけようと思っていたりとか、あの集団は阿呆と程度の低い腹芸の集まりだな。案の定速攻で非正規行動と見破られて撃退されるし(苦笑)

つか、トワサンガの使者は法皇に謁見しにザンクト・ポルトにやってくるわ、クリム達とマスク達に加えてケルベス達まで神殿にやってくるわで、もう凄えことになってやんの。直前のエレベータの中の絵面がもうカオスにも程がある。

つか、やっぱり宇宙戦艦や新型モビルスーツは「エルメスの薔薇の設計図」とやらを元にして造られていて、それはトワサンガからの密航者が持ち込んだものだったのな。あの謁見室で急にクンパ大佐が席を外していたけれど、あれってトワサンガの使者に顔を見られたら拙いからだよなあ。と言うことは、尖兵ではなく密航者だったわけか。

PSYCHO-PASS サイコパス 2

#11 「WHAT COLOR?」

結城友奈は勇者である

第十一話「情熱」


Dec.19.2014 (fri):

きしょー

→ 9:20。

朝から頭痛い。しんどい。死ねる。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

Win『月に寄りそう乙女の作法2』Navel amazon

桜小路ルナ アフターアフターストーリー

なんか、『月に寄り添う乙女の作法』のルナシナリオの、と言うよりは『乙女理論とその周辺』に収録されていた「桜小路ルナ AfterStory」のアフター要素の方が濃い感じだったな。勿論、同じ時間軸上の話ではあるんだけど。

内容的にはルナのフィリア学院卒業までの最後の数ヶ月を描いたエピソードだったけど、作中で描かれていたのはそっちよりもアフターでの出来事に付いての方が多かった感じ。駿河とアフターでの出来事の答え合わせをしてたり、『乙りろ』本編を通過していないことで、そっちで起きていた出来事がルナシナリオの時間軸だとどうなっていたかを辻褄合わせしていたりとか。『つり乙2』でいよいよ世代交代したからなのか、『つり乙』世代の話を畳んでいたような感じだった。


Dec.20.2014 (sat):

きしょー

→ 16:10。

体調悪いと思ったら、またこんな時間まで寝っぱなし(苦笑)

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

アニメ

ログ・ホライズン 第2シーズン

#12 「供贄くにえの黄金」

パルムの深き場所最深部を目指していたのは、そこに眠る莫大な金貨をアキバの運用資金に充てるためだと思っていたのに、まさかアキバの所有権を返却するとか言い出すとは思わんかった。じゃあ一体何のために苦労してまであんなところまで出掛けたのかと思えば、ヤマトを丸ごと購入して全部返却することで誰にも所有出来なくするためだとは。まあ元々の住人である大地人に購入権がなくて冒険者にだけあるのは確かに理不尽な話だけれど、話の落ちが予想外過ぎるにも程がある(苦笑)

後、途中胡散臭い連中に場面転換していたけど、連中の言っていた「姫」って濡羽のことか? そもそも、シロエや直継と旧知で恐らく放蕩者の茶会の元メンバーカズ彦や KR はなんであんなメンヘラストーカーの元に居るんだろう。

デンキ街の本屋さん

#12 「隠者の書庫」/「桜が咲いたら」/「Welcoming morning」

Bパートのコスプレ花見は、コスが半分くらいしか分からなかった。海雄が『はたらく魔王さま』の貞夫で、カントクが『SAO』のキリト、先生が『ゆるゆり』の結衣、腐ガールが『けいおん!』の梓、カメ子が『日常』のみお――までは分かったんだけど。まあ全員な中の人繋がりのネタみたいだから、ひおたんやエロ本Gメンもその線から調べれば何のキャラかは分かるんだろうけど。

つか、Cパートの朝礼酷過ぎ。標語に『COMIC LO』の「YES!ロリータ NO!タッチ!」をしれっとぶっ込んでるし、うまのほね体操は単なるエロポーズ集だし。店長はいきなりオタラップしで自由過ぎるにも程がある。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

#11 「来訪者は軽やかに」

遠坂が衛宮邸で暮らし始める切っ掛けってこんなんだったっけ? 確かいきなり荷物を持って今日からここに住むからとか言って乗り込んできたような記憶があるんだけど。それがどのルートだったかまではもう憶えていないけど、こんな話があるから会いに来た体で、後からアーチャーに荷物を持って来させてそのまま居座り続けるような展開じゃなかったと思うんだけど。

それにしても、改めて思うけどアーチャーも何がやりたいんだかよく分からんな。元々の願いは自分自身である士郎を殺すことで、自分が英霊になる未来を変えることが願いのはずなのに、士郎を殺そうとしたかと思えば、眠っていた魔術回路を無理遣りこじ開けた後遺症に苦しむ士郎を治療してみたり。なんか二律背反の間で揺れ動いている感じ。

俺、ツインテールになります。

第11話「レッド絶体絶命」

レッド不調の理由は、ダークグラスパーからのキスでツインテール以外に興味を抱いてしまったから、と言うよりも興味を抱いたことに対する自己嫌悪によるものと言う方が正しそうな気がするな。でも、なんでそれで女の子化するのかがよく分からんけど。

つか、テイルギアを装着してないテイルレッドの状態ではなく、レッドがもう少し成長したような状態になっているのも謎。ひょっとしてあれって総二が女の子だったらああだったと言う状態か? だとすると、ツインテール以外に興味を抱いた贖罪意識で、無意識的にツインテールに近付こうとした結果が女性化だったりするのかな?

魔弾の王と戦姫ヴァナディース

第十二話「聖窟宮サングロエル

テナルディエ公爵はティグル達が次に向かう先を読んでいたのに、聖窟宮の別の入口から入ってきて待ち伏せするだけって頭が悪過ぎないか? 流石に建国神話に関わる聖窟宮を崩落させると言う発想はなかったのかもしれんけど、そうでなくてももっと奥まで誘き寄せてから挟撃するなり何なり他に有利な戦いようはあっただろうに。後、穴蔵だからわざわざ出向いたとか言ってたのに、その理由が明かされる前に崩落が始まって撤退って、相変わらず自信の根拠が空っぽ過ぎるんだけど。

それにしても、バートランが死ぬのは流石に早過ぎると思うんだけどな。伏線を張ったその回のうちに回収しちゃうとか溜めも糞もない。1話完結エピソードの積み重ねでストーリーを作っているタイプの話なら兎も角、せめて1話置くとかすれば良いのに。

ソードアート・オンラインⅡ

#24 「マザーズ・ロザリオ」

残り尺的に流されるんじゃないかとは思っていたけど、やっぱりスリーピング・ナイツとキリト達との交流シーンでちゃんと描かれていたのはバーベキューパーティのシーンだけで、それ以外は OP バックでさらっと流されていただけだった。まあ原作でもそんな程度の扱いだったし、ストーリー的にも重要なシーンではないからしょうがないけど、欲を言えばあの辺はもうちょっと膨らませて欲しかったな。その代わりなのか、キリトとユウキのデュエル・トーナメント決勝戦の様子はわりとちゃんと描かれていたけれど。

ユウキの葬儀場でアスナがシウネーと出会った時、シウネーの髪がウィッグである様子が描かれていなかったけど、白血病の治療の副作用とかを描写するのを遠慮したのか? まあ病床のユウキ以外に痛々しい姿を描いちゃうと、ユウキの死の印象が薄れる恐れもあるからあれもありかとは思うけど。

ラストの花見シーンはアニメオリジナルですな。これまでの継承と次へ繋がりをイメージさせるわりと良い追加だと思った。

SHIROBAKO

#11 「原画売りの少女」

脚本と絵コンテがようやく(ほぼ)上がって、後は作画だけと言うところで原画マンが足りないとか、また苦難の道が始まってやんの。つか、まああれだけコンテで押しまくってたら、その間に原画マンを余所に押さえられちゃうわなあ。最終回ってことは新作アニメの初回の制作時期と完全に被っているわけだし。でも、いくら伝手が尽きたとは言え、冗談で紹介された監督のところに馬鹿正直に行こうとするのはどうなのか。名前と言い代表作と言い、明らかに庵野をモデルにしたキャラだったし(苦笑)

それにしても今回のパロディシーンはモザイクだらけだったな。社名がパロディなわりに、キャラがまんまだったから掛けざるを得なかったんだろうけど。と言うか、むしろ社名をぼかす代わりに、モザイク越しでも何か分かる絵を描いて元ネタを伝えようとしたのかも。Bプロはシンエイ動画だし、SUNUP もまんま SUNRISE だったし。

Win『月に寄りそう乙女の作法2』Navel amazon

1st play #1

10月中旬「どんな言い訳をしても変態は変態だ」終了まで

「ルナアフターアフター」を先にプレイしたせいか、分かっていたのに主人公のボイスがないことに凄い物足りない感が(;´Д`)

ストーリー的にはまだプロローグも終わっていない段階で、フィリア日本校に入学しようと才華が日本に帰ってきた当日に男子部の廃止が決定して、女装して誰かのメイドとして入学すると言う遊星と同じ方法を思い付いたところ。まさかその切っ掛けになる男子部廃止を現総裁であるりそなが決定して、才華の手助けを衣遠がすると言う、当時とは全く逆の関係になるとは思わんかったけど。

つか、「ルナアフターアフター」でもう朝日から卒業するって言って散々揉めていたはずなのに、なんで男女逆転セックスを息子に見られてトラウマを植え付けたりしてるんだよ。そのせいで才華に女装癖が芽生ちゃってるし(苦笑)