TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [May.21] [May.22] [May.23] [May.24] [May.25] [May.26] [May.27] [May.28] [May.29] [May.30] [May.31]

May.21.2011 (sat):

きしょー

→ 10:15 → 14:35。

気候のせいか一度目が覚めたらなかなか寝直せない。でも、寝たら寝たで寝過ぎるんだけど(;´Д`)

本日のお買い物

バシの『めろぶ』でお買い上げ。

『剛田』は『ちょおま』がようやく終わりましたな。なので買うのも今月でおしまい(ぉ

アニメ

TIGER&BUNNY

#08 「There is always a next time. 必ず機会が来る」

今回は折紙サイクロン回。って、今まで画面に見切れる以外の行動を全然していなかったけど、擬態能力の持ち主だったのか。ならヒーローよりも警察で潜入捜査官とかになった方が、能力が役に立つんじゃ?

それにしても、ルナティックの正体はあっさり例の裁判官だと判明しましたな。ヒーロー不要論対策会議の場面でマーベリックとペトロフだけ胡散臭さを醸し出す演出がされていたけど、不要論が高まるのはアポロンメディア CEO のマーベリックには嬉しくないだろうから、ふたりは無関係と考えた方がいいのか。つか、ペトロフの目的は殺人犯の断罪だけど、マーベリックの目的は『HERO TV』のためのマッチポンプか?

DOG DAYS

EPISODE 8 「開戦の日」

てことで、いよいよやってきました開戦当日。それにしても、ミルヒ姫の開戦宣言の挨拶は緊張感皆無ですな。レオ姫は領主の座を降りてまでミルヒ姫を助けようとシリアス全開だし、ミルヒ姫もレオの心変わりに心を痛めているけど、そんなことを露知らない民衆は元気いっぱいお祭り気分。本当に牧歌的だ(苦笑)

つか、なんでその牧歌的な世界に世紀末な人達が登場してきてるの。いつもモブキャラは簡単な顔なのに、今回はやたら悪人顔なキャラが悪人としか思えない科白吐いてるし。出演場所間違えてね?(苦笑)

ミルヒ姫はレオ姫が隠している何かを訊き出すために、リコッタ主席と姿を入れ替えて前線に。葉っぱとかまたベタな変身アイテムですな。つか、この世界でも狐狸は化けると言われているのか?

よんでますよ、アザゼルさん

第7話「妬き魚、再び」

堂珍光太郎登場編。どう言う経緯か知らんけど、いきなり記憶を失った状態で芥辺に引き取られてますな。一緒に居るグシオンに記憶を吸われたってことだけど、その辺の経緯は全部カット?

堂珍の転校先に保護者として付きそうのを拒否した佐隈の代わりに、よりにもよってアンダインが呼び出されることに。どう考えてもトラブルが起きるとしか思えない。早速どこが良いのかさっぱり分からん天然ジゴロの担任紐井に一目惚れして、無理遣り契約させてるし(苦笑)

変ゼミ

#7 「特定の人間関係へ向ける依存性と信頼性の関係に関する考察」

田口イエスタデイと蒔子グレゴリーの関係掘り下げ回。コムギは松隆に共依存と否定的な説明をしていたけれど、性交渉を忌避するヘタレな田口が一歩を踏み出そうとして失敗し、そんな田口を漫画が描けなくなるような世界が来たらちゅーしようと言って包み込む蒔子はやっぱり純愛なんじゃなかろうか。

つか、蒔子って田口=TAGRO の救い手として描かれている聖女キャラだよな(苦笑)

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

1st play #14

エンディングイベントをスルーしてひたすらイベント消化。TURN 180までやったけど、まだまだ残っているので、いつになったら終わることやら。提督の指揮値とスキル変化を一通り調べておきたいんだけど。

取り敢えずキャシーは貫徹が付くのが分かっていたら、最初のうちにイベントをちゃんとこなしていたのに。指揮値は低いけどバリアを貫通出来れば、序盤でもうちょっと役に立っていただろうし(苦笑)


May.22.2011 (sun):

きしょー

→ 13:15 → 13:35。

気候が良いのと眠剤がよく効いたお陰で、気持ちよく二度寝しまくり(汗;

アニメ

青の祓魔師

第六話「まぼろしの料理人」

知らないうちに料理をおいしくしてしまうって、それは別の妖精とかの類だと思うぞ。ウコバクは地獄の釜焚きであって、手にフライパンみたいのを持っているからって料理人ってわけじゃねえ。なのに、そんなのを使い魔として使役して、男子寮の料理長にしているメフィスト・フェレスって(苦笑)

つか、あまつさえ燐との間の料理対決で打ち解け合って、友情が芽生えたと言うか燐に完全に懐いてるし。最早あれって学園長の使い魔と言うより、燐の使い魔になってないか?

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

1st play #15

TURN 282まで掛けて、今プレイで選択可能だったイベントは全部消化。回想枠の消化率は 60/114。

今回仲間になっていないイーグル・ダグラスとかの他の提督のイベントもあるんだろうし、セーラ・ブリテンがHまで行かなかったのは何か条件があるんだろうから、全部埋めようと思うとかなり面倒臭げ。後、チートキャラ明石大佐のイベントは試しに実行してみただけなのに、しっかり実績に残るでやんの(苦笑)

それから、TURN 195で災害 宇宙横綱を撃破。HP・索敵・レーザー・徹甲弾が全部9990って、どう考えても専用編成組まんと勝てんがな。出て来たのがエンディング条件を満たす前でなくて良かった(苦笑)


May.23.2011 (mon):

きしょー

→ 11:00 → 14:45。

二度寝したら寝過ぎた。やっぱり梅雨時は睡眠時間が長くなる傾向があるな(苦笑)

仕事の方は回復状況に大した変化がないので、療養期間を更に延長することに。

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

アニメ

アスタロッテのおもちゃ

第7話「内緒のアポストロフィ」

大賢者イニの助力で、ロッテを迎えに人間界へと戻ることが出来たナオヤ。ナオヤの謝罪でようやく機嫌は直ったものの、仲直りのでこちゅーを遠回しにねだるロッテが、らしくてちょっと可愛かった。つか、でこちゅーでロッテの魔力が回復するとか、ナオヤの精力はどんだけ強力なのか(ぉ

でもって、仲直りの遊園地デートへ。間にイニ登場編とかが挟まっては居たけど、原作と同じ流れに戻って来ましたな。おもらしエピソードもちゃんとあったし。イニの口ちゅーも最後にやっていたけど、こっちは話の流れ的にちょっと無理遣り繋いだ感がある。あれじゃナオヤに興味を持ったから愛人宣言したみたいだし。

後、世界樹の苗木が人間界に置きっ放しになってるような。これで原作と同じ状態になったわけか。

日常

日常の第八話。

ゆっこの駄洒落は話の流れとか全くなく唐突過ぎる上に寒過ぎるのが。しかも、何度スルーされてもショックから立ち直ってしつこくネタを続けようとする辺り、無駄に芸人根性が出過ぎ。つか、ゆっこがネタを言う時のドヤ顔も酷いけど、スルーされてショックを受けた顔が酷過ぎる(苦笑)

どうでもいいけど、スーパーカー自転車って絶対40禁ネタだろ(苦笑)

花咲くいろは

第8話「走り出す」

珍しく予約客が殺到したのに女将が倒れてしまうの巻。菜子と徹は休みだし、あまつさえヘタレの若旦那は真っ先に崇子に連絡を入れるし、崇子は女将が居ないからっていつも以上に我が物顔で場を仕切ろうとするし。つか、ハイテンションの崇子が物凄いウザい。ウザ過ぎるにも程がある(;´Д`)

それにしても蓮さんって意外とヘタレだったのな。崇子から要らんプレッシャーを掛けられて簡単に動揺して、包丁を取り落としたり、手の動きが遅くなったり。いつものは渋さはただのポーズか(苦笑)

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

1st play #1

第2話「食事メニュー改善計画」終了まで。

取り敢えず冒頭の新装開店の日に戻って来たところ。第1話はプリス回、第2話はエレン回だったけど、エレンに比べてプリスの話の尺がちょっと短かったような。後、シーンチェンジ時の演出がいまいちなのが気になる。BGM もぶった切るんじゃなくてちゃんとフェードアウトしようよ(苦笑)

元婚約者レイチェルが居なくなった件については、シドの母親の看病でビュルス病が感染して、シドにこれ以上の負担を掛けさせまいと――と言った辺りのような。だとすると、今頃ひとり寂しく……。

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #1

実績のさかなを使用で開始して、TURN 12の戦略フェイズ開始まで。支配星域6。

TURN 1で北京、TURN 2で南京モン、TURN 4でア・バオワ重慶に侵攻・制圧して中帝国滅亡。TURN 7でマニラ2000、TURN 9でマレーの虎に侵攻・制圧。前回はスルーしていた北京制圧後のイベントを実行したら、新提督ハニトラが登場。指揮値は低いけど、スキル「有名人」の治安3回復はおいしい。


May.24.2011 (tue):

きしょー

→ 12:00 → 13:15。

やっぱり梅雨時は寝ても寝ても眠い。何時間でも寝ていられる(苦笑)

アニメ

GOSICK -ゴシック-

#18 「漆黒の列車はいくつかの嘘を運ぶ」

ベルゼブブの頭蓋編は前回の脱出で終わったのかと思っていたけど、続きがあったのな。確かに密室殺人の種明かしもしないまま終わっていたけど、ぶっちゃけ話の筋には関係ないので完全にスルーしてた(苦笑)

でも種明かしは単なる前振りで、今回は話はオカルト省と科学アカデミーの工作員達による形見箱を巡る駆け引き。つまり今回のシリーズでは、ブロワ侯爵がヴィクトリカを使ってコルデリアを誘き寄せようとしていたことよりも、ロスコーが修道院に隠していた形見箱の方が重要だったわけか。

ところで工作員達が名乗っていた孤児、かかし、木こり、騎士って元ネタは何だろう? 『オズの魔法使い』かと思ったけど、ドロシーは孤児じゃなかったと思うし、騎士なんか出て来なかったしなあ。

#6 「CONFLICT 葛藤」

今回は公麿の考えに大きな影響を与える第2の人物・宣野座功の登場。壮一郎の時は流されるままに椋鳥ギルドに参加した感じだったけど、江原に続いて宣野座は壮一郎に被れかけていた公麿の考えを揺さぶる役割のキャラだったせいか、ディールの描写が開始時点でいきなり終了(苦笑)

壮一郎の現在がなければ未来も存在しないと言う考え方も間違いとは言い切れないけど、残されるのが未来を失った世界なら続けても意味が無いわけで。現在がそのまま続くんであればいいんだろうけど。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

第6話「わすれてわすれないで」

じんたんがようやく学校に行ったものの、久々の教室で見た光景はあなるがラブホに行ったとか援交したとかの噂話が蔓延している様子。あれって絶対一緒にカラオケに行っていたビッチ共が流した噂だよなあ。つか、あなるを連れ出したリーマンって元々あいつらのヤリ友だったとかじゃねえの?(ぉ

あなるの涙に耐えきれなくなったじんたんが、勇気を振り絞って切ったへっぽこ啖呵が面白かった。俺を見ろって変質者か。まあ長期間引き籠もって対人恐怖症気味になのによく頑張ってるよな(笑)

秘密基地でぽっぽと合流した後めんまの家に行くことになったけど、母親の様子が明らかにおかしかったですな。振り返ったじんたんだけ気付いたようだけど。父親が部屋を片付けさせるほど気落ちしていたとかか。

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

1st play #2

第4話「懐かしい曲をもう一度」終了まで。

第3話がメグ、第4話がフィオナで当番回が一巡したけど、プリス同様メグの話も尺が短くて、内容が内容なのにさらっと終わってしまいやんの。あれじゃ展開に捻りがなさ過ぎて話の説得力が弱いと思うんだけど。つか、キャラごとにストーリーの力の入れ方にばらつきがあり過ぎないか?

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #2

TURN 30の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域9。

TURN 14でマイクロネシア、TURN 19で四国、TURN 20でラバウル、TURN 22でベトナム、TURN 27でインドカレー、TURN 29にアラビアに侵攻・制圧。TURN 29にドイツが滅亡、モンゴル星域が出現すると同時に元が勃興して、北京、南京モン、ア・バオワ重慶が元に制圧。

元の元首ってランスかよ(苦笑) つか、元の出現条件がよく分からん。侵攻方向は前回と一緒だし、インドカレー制圧までの所要ターンはほぼ同じで、違いと言えばアラビアの制圧ターンが早いことくらいだけど。


May.25.2011 (wed):

きしょー

→ 14:00 → 14:35。

今日も今日とて寝過ぎでねもい。おまけに頭痛まで(苦笑)

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

アニメ

俺たちに翼はない

#8 「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」

遂にオリジナル人格ヨージの登場と、渡会さんへの多重人格バレが来ましたな。原作ゲームだとこの後ルート分岐するはずなんだけど、鷲介の日和子フラグも隼人の鳴フラグも中途半端に立てられている感じだし、一体誰のルートに入るんだろ。いっそアバンみたくハーレム展開もありだけど。

でも、鷲介と隼人は伽楼羅とヨージの存在を知った今でも鷹志にコクピットを渡すつもりでいるし、フリファのヨッくんネタがカットされているところからすると、ヨージではなく鷹志の方になりそうな気配。でも、話のネタ的にはヨージの方が面白いのに。全伏線回収の最終シナリオでもあるし。

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #3

TURN 44の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域15。

TURN 30でスエズに侵攻・制圧、北京に侵攻・奪還。TURN 34で南京モンに侵攻・奪還。TURN 35で北アフリカ、TURN 42でアンドロメダ、ケニアに侵攻・制圧。TURN 43でラバウルに出現した大怪獣エアザウナを撃破。エアザウナはミノフ杉花粉のラバウルに出て来たお陰で、一方的にタコ殴り出来た(笑)

今回は水棲人ウーシャの救出にギリギリ間に合わせることが出来たけど、何このベタなオチ(苦笑)


May.26.2011 (thu):

きしょー

→ 11:10 → 13:10。

久々にアモバンを呑んでみたら、猛烈に眠気を引き摺る。やめときゃよかった(;´Д`)

アニメ

Aチャンネル

第8話「新学期 Abnormal circumstance」

前半は学園ネタの寄せ集め。原作では知り合ってわりとすぐだったはずの、ユタカ達がトオルの行動を観察するエピソードもやっと来ましたな。アニメで間が空いたのは長々と夏休みをやっていたせい? でも、空きページ埋めのコマで、ユタカが「トオルンやっちゃえー」って応援してたのがなくなってやんの。流石に「殺っちゃえ」はまずかったのか?(ぉ

後半はトオルとるんが喧嘩をするエピソード。原作では結局喧嘩中でも一緒に居るくらいの仲の良さが描かれていただけだったけど、アニメではユタカ視点とかが追加されてましたな。つか、ユタカはあれだけトオルに懐いているのに、なんでるん達との関係に嫉妬しないんだろ?

星空へ架かる橋

第7話「ピンクのにゃんぼぼ」

試験が明けてみんなで街に遊びに行くことに。サブタイも「ピンクのにゃんぼぼ」だし、和馬がキャッチャーで取ったぼぼピンをプレゼントしたりしていたから、てっきり酒井先輩当番回かと思ったら伊吹回でやんの。つか、酒井先輩はまた和馬に謝るのを忘れているし。別に謝ることもないとは思うんだけど。

後半はひとり部活のために遊びに参加しなかった伊吹が出場している弓道県大会に、みんなで応援に行くことに。まあ決勝戦で敗退してしまうのはお約束的展開だけど、その後はやっぱり和馬がフラグを立てに行くわけですな。つか、付き合いが一番短い和馬が伊吹の居場所に気付くって、明らかに主人公補正だよなあ(ぉ

Dororonえん魔くんメ~ラめら

八炎「およ妖!じっと我慢のコであった」

えん魔の頭の「ほむらかむり」を外すと、世界が滅びるとか地獄が地獄絵図になるとか言っていたから、てっきり妖力制御アイテムで外すと『鬼公子炎魔』の炎魔的な凶悪なキャラと化すのかと思ってた。でも、艶靡ちゃんの脱ぎ癖を押さえていたくらいだから、何らかの力を持ったアイテムなのは間違いないだろうけど。

どうでもいいけど、今回えん魔のこたつが火を噴きながら回転していたのは、やっぱりガメラパロだよな? 結局、何の活躍もしないまま雪に埋もれてただけだったけど(苦笑)

電波女と青春男

四章『右腕骨折全治一箇月』

今回は自転車ダイブで骨折した真が入院している間の話なので、ストーリー的には何の展開もなし。と言うか、三章までで話が一段落したので、改めて登場人物のおさらい的な回でしたな。見舞いに来たリュウシさんや前川さんとエリオをさらっと会わせているのは、今後の展開のための人間関係構築ってところか?

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

1st play #3

第5話「妖精さん、ダンスをしよう」終了まで。

ルート分岐基点と思しき、ハロウィンの出店を一緒に見に行く相手を選ぶ選択肢で、今回はエレンを選択。予想通りパラレル進行可能だったようで、選択項目には全員分の名前が並んでいた。

後、「独りで行く」と言う項目もあったので、一応それも踏んでバッドエンドを回収。

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #4

TURN 58の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域23。

TURN 44でア・バオワ重慶に侵攻・奪還。TURN 48で南アフリカ、TURN 49でマダラスカルに侵攻・制圧。TURN 50でモンゴルに侵攻・制圧して元が滅亡。TURN 52でハワイ、TURN 55で大ローマ、TURN 56でカナダ、TURN 57でゲイツランドに侵攻・制圧。

元の出現がハワイ-カナダ間ワープルート発見の条件のようだけど、USJ よりも先にカナダを制圧して CORE の開発を頓挫させることが、イーグル・ダグラス大統領就任の条件にも繋がっているもより。これで前回とは違うエンディングイベントの出現条件が成立しそうな感じ。


May.27.2011 (fri):

あさ

→ 9:30。

またアモバンを呑んで寝たせいで眠気を引き摺りまくり(;´Д`)

びょいん

今日は消化器科の方だけで、本日の採血結果は以下の通り。

白血球数は 2790 → 3170 (3500-9400/ul) と上向いて来たので、イムランの休みは1週間に。

本日のお買い物

病院帰りに徒歩でバシって『メディオ』と『めろぶ』で。

俺の中で虚淵玄最高傑作に認定されている『鬼哭街』amazon はどうしようか迷ったけど、リメイク作だし急いで買う必要もないかと取り敢えず今回は見送り。やりたくなったら買えばいいや。

アニメ

神のみぞ知るセカイⅡ

FLAG 7.0 「Singing in the Rain」

今回でちひろ編が完結。当初の予定ではちひろをユータ君とくっつけることで心の隙間を埋めるはずが、ちひろの方が告白しないと言い出したために攻略失敗。あれはちひろ自身がただの憧れで恋愛じゃないことを自覚していて、それなのに自分のために一所懸命になってくれている桂馬のことが好きになり始めてしまったから、だよな。なんと言う少女漫画展開(ぉ

結局、桂馬がちひろに本気になれだとか説教をしていたけど、決め手になったのはキスだったわけで。つか、今回は取り立ててイベントが何も発生していないけど、ちひろの記憶からは桂馬との3日間は何もなかったことになってるんかな? 何かあったなら改変されて記憶されてるんだろうけど。

そふてにっ

第8ゲーム「てっぺんっ」

前回までライバル役だった赤玉中の面々がいきなり雑魚扱いと言うか、むしろお笑いキャラ扱いに。地面に逆さまに突き刺さっているのや首だけ生えてるのが居るわ、澄乃は面白いやられ顔になっているわ。

でも、ラスボス的に登場した黒玉中キャプテンにして全中チャンピオンの獅童岬も、別に悪役でも何でもなく、明日菜の弄られたり下半身モロ出しにしたりと結局お笑いポジションのキャラでやんの。まあシリアス展開が全く似合わない作品だから、別にこれでいいんだけど(苦笑)

まりあ†ほりっく あらいぶ

第8章「汚された純真」

「サッチバースデイトゥユー♪」って何その替え歌。つか、サチにお世話になったことがある人達が幅広すぎる上に、どんだけ金持ってんだと言うかどんなコネクションを持ってるんだ?と言う内容だったのが。女子寮の風呂が壊れた時に温泉を掘り当てたって、なんでボーリングマシンなんか持ってるんだよ(苦笑)

かなこがサチに用意していたプレゼントが、スイート子悪魔セットと言う趣味丸出しな代物だったために鞠也に没収。結局、鞠也がフォローもしたけど、代わりが盗撮写真集ってのもどうよ(苦笑) 他の人が持って来たプレゼントも、サチが喜んでいたからちゃんとリサーチはしていたようだけど、大概だったよなあ。

しかし、鞠也からかなこに与えられた罰が次回の発言権剥奪って、またメタな罰ゲームだな(苦笑)

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

1st play #4

エレンシナリオ エピローグ/内縁編 → エピローグ/恋人編。

エレンが記憶を失った切っ掛けは本当にけったくそ悪い話だったけど、両親に裏切られたわけではなかったと分かったのは救いですな。でも、そこに使ったギミックが折鶴だったのは、ちょっとびみょーな気が。舞台が欧州っぽいのに、純和風アイテムなんだもん。

つか、この作品の時代は雰囲気でてっきり戦前くらいだろうと思っていたんだけど、テレビが普及してるって一体いつなんだ? 人身売買組織が近年まで残っていたとか、20世紀終盤の東欧辺り?

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #5

TURN 70の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域28。

TURN 60でパリに侵攻・制圧してオフランス王国が滅亡。TURN 61で USJ に侵攻・制圧。TURN 65でロンドンに侵攻・制圧してエイリス帝国が滅亡。TURN 67で伊勢志摩に侵攻・制圧してイスパニア王国が滅亡。TURN 69でシカゴXに侵攻・制圧。なんか前回よりも20ターン以上展開が早いな。

しかし、CORE の開発を頓挫させても、やっぱりイーグル・ダグラスは大統領戦で敗れるのか。でも、どのみち若草会は叛乱でガメリカを乗っ取られてしまうのな。あんな展開になるとは思わんかったけど。


May.28.2011 (sat):

きしょー

→ 11:15 → 15:25 → 14:10。

風邪っぽかったので寝直したら寝過ぎた。雨降りはいつも体調がびみょーな気がする。おまけに今は右足の調子も雨の日の方が悪い気がするし。これから暫く梅雨だし、本当にげんなりだ(;´Д`)

アニメ

TIGER&BUNNY

#09 「Spare the rod and spoil the child. かわいい子には旅をさせよ」

今回はドラゴンキッド回ですな。つか、パオリンと言う本名は作中始めて登場したような気がする。ひとりだけ子供なせいか、アクションシーン以外の出番も虎徹との絡みもほとんどなかったし。

てことで、今回の事件はここんとこ続いていたウロボロスとルナティックとは無関係だったけど、虎徹がテイザーガンを玩具にしている様子に触発されて両親殺害犯の顔を思い出し掛けるバニー。その後思わせぶりに登場した男がそいつってことなんだろうけど、何故意味もなく全裸なんだ(苦笑)

しかし、虎徹が子持ちと知ってショックを受けていたブルーローズが。そこまで本気だったのか(苦笑)

DOG DAYS

EPISODE 9 「グラナ砦攻防戦」

前回ミルヒ姫の影武者をやっていたリコッタ主席も、潜入部隊を捕らえてお役目終了になったからか、ハーランに乗って前線へ。それを撃墜せんと敵の部隊が――って、やられたらけもの玉になるはずなのに、なんで女性キャラの時だけ脱げるの? つか、この作品はヒロイン全員脱がすつもりか?(ぉ

星詠みの内容が神剣の持ち手たる姫と勇者の死だから、ほとぼりが冷めるまでミルヒ姫達から神剣を奪ってしまえばいいと考えたレオ姫。手っ取り早く神剣を奪うためにシンクとエクレを一騎打ちに誘ったはずが、やってきたのはミルヒ姫。しかも、星詠みが一騎打ちの舞台での魔物襲撃による死で確定。レオ姫のやっていることが完全に裏目りまくりですな。要らんことせんかったら感が漂いまくり(苦笑)

よんでますよ、アザゼルさん

第8話「ヒモティス」

堂珍のクラスメイトがモブとは言え酷過ぎる。唯一可愛かった隣の席の子は紐井のお手付きとか最低過ぎる(苦笑) つか、初恋の相手を紐井に喰われて許せるとか、男子までたらし込み可能って一体どう言う能力なんだ。性別問わないってジゴロにも程があるだろう。

結局、紐井はアンダインの嫉妬で魚に変えられた上にグシエルに喰われてしまうと言う相応しい末路に。その後アンダインの機嫌を嘘八百で丸め込むとか、悪魔使いとしては佐隈より堂珍のが優秀なんじゃね?(ぉ

変ゼミ

#8 「幼児体験が与える特質的性質と自己成長感に関する考察」

なんか珍しくゼミらしいアカデミズム溢れる講義が繰り広げられてる(笑) まあコムギのヘビー極まりない告白のせいで一気に収束しちゃったけど。つか、あれが事実だとしてコムギはどうやって知ったんだ?

それにしても、市河とあんなはいつの間にくっついたんだ? まだちゃんと付き合っているわけではなさげだけど、何故か市河のことは信頼しているっぽいし、今回も市河に頼っていたし。

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

2nd play #1

メグシナリオ 第7話「彼の役に立ちたくて」終了まで。

ステフが送ってきたニットとスカートを着たメグはわりと反則ですな。まあボーイッシュな娘が女の子らしい服を着て変身すると言うのは、わりとお約束な展開ではあるんだけれど。

ここまでに出て来た「盗みはもうしない」「ずっと一緒」と言うキーワードが山場への伏線かな。二度としないと誓った盗みを何かの理由でまたしてしまって、『とまり木』に居られなくなって失踪するとか?

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #6

TURN 75の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域29。

TURN 72でワシントンに侵攻・制圧してガメリカ共和国が滅亡。今回はちゃんとイーグル・ダグラスも仲間になったし、これで残すは人類統合組織ソビエト――と、ソープ帝国とアステカ帝国も残ってたな(ぉ


May.29.2011 (sun):

きしょー

→ … → 13:00。

台風直撃コースなだけに雨がよく降っている。雨降りのわりには体調はましだけど。

アニメ

青の祓魔師

第七話「友千鳥」

悪魔に与した祓魔師イゴール・ネイガウス登場編。襲撃してきたのがイゴールが授業で召喚したのと似た、継ぎ接ぎだらけの悪魔だったからもしかして?と思ってはいたけど、あっさり召喚者をバラしてしまいましたな。悪魔の中にもメフィストみたいな人間に与しているのが居るくらいだから、悪魔側に付いている人間が居てもおかしくはないけど、イゴールが悪魔側に付いた理由は何だろう。

それにしても、麻呂眉こと出雲の性格が悪過ぎる。しえみも悪魔召喚に成功した者同士だからって、よりにもよって出雲を友達に選ぼうとせんでも。しかもあれほど偉そうな態度を取っていたくせに、親友の危機に何も出来ず見下していた燐としえみに助けられるヘタレだし。

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

2nd play #2

メグシナリオ 挫折編(6) → 挫折編(8) → エピローグ/別離編 → エピローグ/再会編。

約束を破ってスリをしてしまって失踪すると言う予想通りのクライマックス展開だったけど、やっぱり原因は告白の時の時計か。そう言う行動に走らせてしまうのに、別の女性の影に怯えると言う乙女乙女した理由を持って来たのはうまかったな。自分が今まで知らなかった感情を持て余し気味なメグだからこその展開で。

噛ませ犬にされてしまったレベッカはちょっと可哀想だったけど、振られる側の視点からすると同じ失恋するにしても気持ちの整理が付いてすっきりしている分、別離編のが良かった感じ(苦笑)

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #7

TURN 80の戦略フェイズ開始時点まで。支配星域30。

TURN 77でトルコに侵攻・制圧してソープ帝国が滅亡。TURN 78で伊勢志摩に出現した宇宙台風を撃破。


May.30.2011 (mon):

きしょー

→ 8:15 → 13:30。

なんかやけに早く目が覚めたけど、二度寝したらいつもの時間だった(;´Д`)

本日のお買い物

ちょろりとバシって『めろぶ』で。

アニメ

アスタロッテのおもちゃ

第8話「強気のカンマ」

スヴァルトヘイズ組登場編。話の展開はほぼ原作準拠ではあるけど、出番が散発的だったヘルガとシグルドの登場回を繋いで1本に纏めた感じですな。落ちにおかま先生を持って来たのはお約束か(苦笑)

スヴェイン国王とルーリック王子は話をややこしくしないためか、出番が削除されていましたな。ふたりを出せばシグルドの好色っぷりが血筋だってことが分かり易いんだけど。後、ナオヤがヘルガのフラグを立てる辺りもカットされていたけど、クリエの登場もなくなるのかな?

日常

日常の第九話。

みお姉の行動は相変わらず意味が分からん。モンブランの栗の代わりに桂馬を差したり、イチゴショートの苺の代わりに王将を差したり。一番肝心な部分を摘み食いした代わりなんだろうけど、ネタと摘み食いのどっちが先なんだか。休日に家で剣道着を着ているのも謎だし。みおよりもゆっことの方が相性良さそうだよな。

みおのバイトで大福くんが登場したけど、長縄飛びで縄を回しているのはひょっとしてこいつ? つか、店長も何を考えてこんなキャラを。店長が被った時の動きもシュール過ぎるし(苦笑)

しかし、なののネジは意味があるんかな? 巻いてる描写もないし、外せるってことは単なる記号?

花咲くいろは

第9話「喜翆荘の一番長い日」

今回は考ちゃんが不憫な回でしたな。緒花に会いに行こうとしたら緒花は徹を迎えに逆方向に向かっているわ、予約なしで喜翠荘に泊まろうとしたら満員で断られるわ、引き返した時には緒花は既に徹と一緒に喜翠荘に向かっているわと、見事なまでに擦れ違いまくり。これはフラグが折れたのか? そしてラストに登場したバイト先の女性と新たなフラグが? って、相手歳上っぽいしなあ。

結局、崇子が提案した旅行雑誌の覆面記者と思しき旅行客に重点サービスと言うアイディアは緒花によって却下されたけど、どうやら記者は目星を付けたのとは親娘連れが正解だったようですな。母親の方は喜んでいたので、記事がどう言う内容になるか期待出来るか?

Win『大帝国』ALICE SOFT amazon

2nd play #8

TURN 90の戦略フェイズ開始まで。支配星域33。

TURN 83でアマゾンに侵攻・制圧してアステカ帝国が滅亡。TURN 87でシベリア、TURN 89でラーゲリに侵攻・制圧。

パッチ1.02を当てたせいか、メル・ト・ラディンに夕張の「頭脳戦艦」をコピーさせてもスキルが発動しなくなっているような。お陰で幻影ハニーを倒すのに、シカゴXに軍事基地を建て直すことで再配置可能にして、盾にする提督を3人も使う羽目に。築物が建て直し可能になったからこの技が封印されたんかな?


May.31.2011 (tue):

きしょー

→ 14:00。

寝るのが遅かったせいで寝過ぎた。

エコポイント

遅ればせながら、締切ぎりぎりでようやく投函完了。

駆け込みだし、送られてくるのは多分2箇月後くらいになるんだろうな。

アニメ

GOSICK -ゴシック-

#19 「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」

のっけからけったくそ悪い展開で始まった今回。これまではロスコーが灰色狼の村からコルデリアを連れ出したことと、灰色狼の力を求めたブロワ侯爵がコルデリアに子供を産ませたことしか情報がなかったから、てっきり言葉巧みに籠絡したとかと思っていたけど、拉致&強姦とか外道過ぎるにも程がある。

つか、コルデリアと一緒に居て行動の手助けしているわりに、ロスコーがヴィクトリアのことを罵る理由がようやく分かった。そりゃ恋人を強姦した男との間に出来た子供だったら、あんな態度にもなるわなあ。

今回はまたしてもブロワ侯爵によってヴィクトリカが連れ去られたことで、いよいよ第2次大戦の匂いが立ち籠めてきましたな。まあ一弥とヴィクトリカが離れ離れになることは、話数的にまだないだろうけど(ぉ

#7 「COMPOSITION 組成」

今回はAパートは壮一郎、Bパートは真朱のキャラ掘り下げ回。壮一郎の過去が描かれたことで、未来よりも現在を重視する考え方の原因が判明したけど、病気でいつ死ぬかも分からない妹・貴子の言葉をそのまま引き摺っていたわけか。つか、妹があの状態で何年も維持し続けていると言う設定は無理があり過ぎると思うけど。最終的に壮一郎の妹も救われる結末にするための設定か?

真朱の方は人間扱いする公麿の影響を受けてか、どんどん人間臭くなっていってますな。と言うか、段々公麿のことを好きになっていっていて、今のまま一緒に居続けることを望んでいるのが、今後のディールにどう影響してくるかってところか。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

第7話「ほんとのお願い」

一旦家に戻ったものの結局親子喧嘩をして家出してきたあなる。お気にぬいとタオルがないと寝られないと言う、気が強いわりに実は幼いところがあるところ、その筋に大受けしそうな設定ですな(ぉ

前回めんま宅で借りてきためんまの日記からは、お願いに関する情報は何も得られず。と言うか、毎日日記を付けているわりに日々の内容が代わり映えしないのは、後から読み替えした時に思い出を手繰る切っ掛けにならないので何の意味もなくね? よくこんな日記が続いてたな(苦笑)

突然思い出したじんたん母にロケット花火で手紙を送る約束が、めんまのお願いではないかと言うことで、資金稼ぎのバイトに明け暮れるじんたん達。ちっちゃいの1発上げるのに20万って高えよなあ(;´Д`)

Win『Sweet Robin Girl』Chuable soft amazon

3rd play #1

プリスシナリオ 第7話「間の悪い再会」終了まで。

プリス父の登場が予想よりも随分早いでやんの。でも、あの周りが見えていないマイペース過ぎる性格からすると、クライマックス展開の原因になるのは間違いなさげ。ありそうなのは、また失踪するか勝手に引っ越しを決めるかってところだけど、前者だとプリスがとまり木に戻ってくるだけなので後者か? ジョナサンが言っていたロスコーの美術学校にプリスを入れようとするとかで。

それにしても、プリスのえちシーンは予想通り他のヒロインに輪を掛けてヤヴァかった。まあ元々年齢よりも幼い絵を描く関谷あさみだからなあ。中学生を描いても第2次性徴前にしか見えないし(苦笑)