TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Apr. 1] [Apr. 2] [Apr. 3] [Apr. 4] [Apr. 5] [Apr. 6] [Apr. 7] [Apr. 8] [Apr. 9] [Apr.10]

Apr.1.2011 (fri):

あさ

→ 9:00。

昨日遅くまで起きていたせいで、激しくねもい(;´Д`)

健康保険のこと

一時契約解除と共に協会けんぽから追い出されたので、国保の手続きをしに区役所へ。

保険証の交付にはやっぱり1週間くらい掛かるらしい。しかも高額療養費限度額認定証の申請は保険証の交付後じゃないと出来ないとのこと。そっちは当日発行されるそうなので、術後に状態が安定したら退院時の精算に入る前に一度外出させてもらって、保険証の受け取り&申請をしにまた区役所に行かないと。

びょいん

本日の採血結果は以下の通り。

白血球がやや低い以外は栄養状態もいいし問題ないとのこと。ただ、総コレステロールが 235H (130-220mg/dl) とちょっと高いのが気になる。最近何故か柿ピーにハマっているせいか?

本日のお買い物

病院帰りに歩いてバシって『めろぶ』で。

『けもののの』は新刊台の前を通りがかったら目に入ったので、なんとなく表紙買い。さめだはもういい加減切ってもいい気もするんだけど、まあ短編ならまだ大丈夫かなと。長編はもう要らんけど(ぉ

本日のお届け物

From Raybanet Room@楽天.

ノーズパッドに装着していたシリコンカバーが割れちゃったので、新しいのを買おうと探していたところでこれを発見。評判も良さげなので即購入してみたけど、パッドが中空なお陰で掛け心地が更にソフトで、当たっている感がほとんどない。これは超良い買い物をしたと言える。重いレンズを使っている人にお勧め。

アニメ

レベルE

#12 「Half moon...!」

今回からバカ王子結婚編か。つか、連載を読んでいた当時も思ったけど、ドグラ星とマグラ星と言うネーミングセンスが既にかなりおかしいよな。まともな人間が居なさそうで(ぉ

と言うことで、一見まともそうな第2王子モハンも婚約者のルナ王女も、実際のところは色んな意味でバカ王子の関係者らしい性格の持ち主ですな。つか、ルナ王女はどう見てもストーカーだよなあ。モハン王子も模範って名前のわりには、バカ王子よりはまともだけど、やっぱり策略を巡らすタイプの人間だし(苦笑)

そいや、今回しれっと王子のフルネームが出てたけど、バカ王子の本名が本当にバカだってのは、既にどっかで出て来てたっけ? 初出のような気がするわりに、さらっと流されてたけど(苦笑)


Apr.2.2011 (sat):

あさ

→ 10:15。

ねみょい。歯医者があるから起きたけど、惰眠を貪り続けたかった……(ぉ

はいしゃ

先週聞いた時は縫った歯茎の消毒と抜糸とか言う話だったのに、何故か土台の型取りまでやっていたり。ちょちょっとやっておしまいかと思っていたのに、思いの外待たされるわ時間が掛かるわ(苦笑)

まあ、今回の治療費は消毒+抜糸分程度の600円しか掛からなかったけど。

統一地方選

投票日が入院真っ直中なので、歯医者帰りに区役所によってさくっと投票してきた。

大阪維新の会(と言うか橋下)には若干どうかと言う思いがあるので、まあいつも通りな感じで。

晩飯

ここ数日みょーにチャー丼が喰いたくて堪らんかったので、元『作ノ作』現『木村商店』へ。って、おっちゃん会うなり俺の日記を読んだとか言うてるし。誰だ、アドレスバラしたの(苦笑)

今日は本命のチャー丼と塩ラーメン味玉入りを注文。旨いんだけど、両方喰うと腹がぱんぱんになるんだよな。チャー丼だけだと絶対足りないし、チャー丼の量を減らして貰うのも勿体ないし。悩ましいところだ。

本日のお買い物

帰りに難波の『ジャガーカバン店』でキャリーバッグを購入。以前持ってたのは年末の大掃除の時に押入に入らなくなって捨てちゃってたんだよな(苦笑) まあ職場復帰したら出張とかあるからまた必要になるし。

その後、『めろぶ』に寄ってお買い上げ。

アニメ

TIGER&BUNNY

#01 「All's well that ends well. 終わりよければすべてよし」

ああ、これデザインが桂正和だったのか。道理で『ZETMAN』ぽい感じがすると思った。つか、何このタイアップ三昧な OP と思ったら、本編でもヒーローそれぞれにスポンサーが付いていて、スポンサーロゴが付けられた衣装を来て戦っているって設定だったのか(苦笑)

それにしても、実際の犯罪を複数のヒーロー達が競い合って事件解決に向かう様子がエンターテイメントとして成立していて、TV中継までされているとか、頭のおかしい世界観だよなあ。つか、HERO TV が何故視聴者からクレームを受けないで認められているのか、謎過ぎる(苦笑)

DOG DAYS

EPISODE 1 「勇者誕生!」

これはとっても白都築。OP で異世界戦国物っぽい話なのかと思っていたけど、なんか『SASUKE』(作中ではアスレチック)とチャンバラ合戦を混ぜたような競技を「戦」と呼んでいる牧歌的な世界観でやんの。しかも、実況中継付きで完全にエンターテインメントになってるし。

それにしても、主人公のシンクは順応性高過ぎ。いきなり異世界に勇者として召喚されたのに、面白そうって理由でわりとあっさり勇者役を引き受けてしまうし。つか、ミルヒ姫が勇者に相応しい人物を自分で選んだって言ってたけど、絶対アスレチック大会に出場した時のシンクを見て選んだんでるよな。つか、多分その大会そのものも戦だと勘違いしていると見た(苦笑)

ところで、レベッカの出番はあれで終わりなの? どうせなら召喚に巻き込まれれば良かったのに(ぉ

とある魔術の禁書目録インデックス

#24 「武装集団スキルアウト

なんか学園の暗部が描き出されることで一気にダークな雰囲気になって来ましたな。グループは邪魔なスキルアウトのリーダー駒場の暗殺指令を受けたり、スキルアウトは子供の連れ帰り問題のリーダー格・御坂美鈴を始末するよう指示されていたりと、殺人ありありで。つか、なんかグループもスキルアウトも学園にいいように利用されている感じ。一方さんは指令を適当にこなしつつ、如何に学園都市を出し抜くかって話になるのか。

しかし、今期最終回だってのに、更に新キャラ・浜面仕上が登場するとか。第3の主人公ってことだけど、駒場の死で自動的にリーダーに昇格した浜面の流されるままの理のない行動を、上条ぱんちが矯正したことで主人公力に目覚めると言う展開ですか? なんか一方さんと同じだよな(苦笑)

夢喰いメリー

第12話「夢魘」

レオンがミストルティンの行動をスルーしていたのは、ミストルティンを殺すことが出来る唯一の武器の弾丸が完成するのを待っているからだったのか。つか、弾丸の源が夢魔の断末魔と人間の絶望で、銃を撃つとレオン自身も死んでしまうとか、決死ですな。

おやっさんの喫茶店を訪れると言う飯島を待ち構えていた夢路達が、先手を打ってエンギのデイドリームに引き込んだけど、やっぱりミストルティンの力は強大過ぎて全く勝ち目が見えない。全員倒されたところで、夢路がエンギの剣を手に立ち上がったけど、遂に夢路の能力の謎が解き明かされることになるのか?


Apr.3.2011 (sun):

あさ

→ 9:25 → 11:45。

わりとがっつり寝たのに、まだびみょーに寝足りん気がする(苦笑)

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

これで充電用電源ケーブルを病院に持っていかなくて済む。

アニメ

STAR DRIVER 輝きのタクト

第二十五話「僕たちのアプリボワゼ」

よくこの尺で終わらせることが出来たなあ。父・トキオの野望をきっちり打ち砕いた上で、スガタが自分を犠牲に封印しようとしていたザメクを倒したことで、スガタを救うことも、全てのサイバディを破壊すると言う目的も達成したし、ワコを巫女の運命から解放することも出来たし。

ただ、スガタが綺羅星入りした真の理由と、ヘッドの野望は明らかになったけど、綺羅星の他のメンバーの目的が投げっ放しだったのがちょっと残念かな。あのままじゃ全員自分の欲望を叶えるために協力体制を取っていただけにしか見えないし。まあそこまでやると蛇足になりそうなので、びみょーなところではなるけど。

後日談はメディア化の際のおまけエピソードで追加とかされるんかな? ちょっと気になる。後、部長と副部長の思わせぶりな会話は結局何だったの? 思わせぶりだっただけで伏線投げっ放しだし(苦笑)

Win『星の王子くん』Leaf amazon

5th play #2

ぷりんシナリオで、修行旅行の1泊目が終わったところまで。

こんなに早くにえちシーンに突入するのか?と思ったけど、やっぱり未遂で終わりだった。まあ他のヒロインもみんなえろイベントはあっても最後までするのは、シナリオの終盤だったし。付き合い始めてるんだから、しちゃえばいいのにと思わなくもないけど。素股までさせるくらいなら(ぉ


Apr.4.2011 (mon):

あさ

→ 9:50。

支度が全然終わってないので、早めにおっき。

それでは

支度も終わったので、ちょっくら入院してきます。

取り敢えずは2週間の予定。

本日のお買い物

病院に行く途中で『めろぶ』に寄ってお買い上げ。

@病院

病室に案内されるなり真っ先にネットに繋いでいる俺(ぉ

入院時のお約束検査なのか、今回もレントゲンと心電図をこなしていたり。レントゲンの方は撮影枚数が多かったけど、やっぱり脊髄にアプローチするのに背骨を切ったりするのかな?

_

手術の説明を受けてきた。予想通り背骨の後ろに張り出している部分は切って外すんだそうな。しかも外した分は戻さないとか。背筋でカバーされているから問題はないはずらしいけど(苦笑)

アニメ

日常

日常の第一話。

流石京アニ作品だけあって無闇に良く動きますな。なんか今までの4コマ系の京アニ作品でもそうだったけど、演出力で面白さを絞り出している感じ。実験作的な演出も使っていたりするし、ひょっとしたら演出の実験場的な扱いで色んなことをやってくれるのかも。その意味ではわりと楽しみだったり。

IS<インフィニット・ストラトス>

#12 「君の名はユア・ネーム・イズ

普通に箒エンドに持って行きつつ、ハーレム的ドタバタ落ちに。あのキス未遂はその場の雰囲気に流されてってことにすれば続編を作れないこともないし、まあわりと巧い終わらせ方かも。

つか、白騎士事件とか今回の銀の福音事件とか、やっぱり首謀者は束なわけね。束自身は認めはしなかったけど、少なくとも千冬はそう思っていたわけで。ただ何故一夏にだけ IS が使えるのか、使える機体は白式だけなのか、って辺りの謎が気になるので、やっぱり続編を希望したいところ。

これはゾンビですか?

第12話「はい、まだ続きます」

何この日常エンド。ストーリー的な山場はやっぱり前回で終わっちゃっているから、今回のエピソードの必要性がいまいち良く分からん。多分ユーに歌わせたかっただけじゃね?って気がするけど。まあそう言う意味では、ユーの願いが叶ったここまででストーリー的に一纏まりことなのかも。

君に届け 2ND SEASON

episode.10 「ここから」

瞳孔開き早興奮太くんとか、凹み早じれ太くんとか、何そのコサキン的なネーミングセンス(苦笑) それにしても、ピンは本当に余計なことしかしない。爽子に良い効果を与えたことがあったのは、単に爽子がピュア過ぎてピンの発言でも好意的に解釈出来たのと、タイミングの問題でしかないよな。

後、ジョーもいつもいつも場の空気が読めないやつだなあ。まあああ言うキャラが居ないと話がするする進み過ぎちゃうから、そう言う意味では重要なキャラなのかもしれんけど(苦笑)

何はともあれ、ようやくふたりがくっつきましたな。つか、風早の「好きだよ」が爽やか過ぎる件。あいつ、あの瞬間完全に周りに大勢人が居るのを忘れていたよな(苦笑)

_

episode.11 「祭りのあと」

告白の流れが完全に衆人環視の中での遣り取りだったせいで、打ち上げのカラオケボックスで早速再現ドラマでネタにされているとか、何その辱め。ジョーらしいっちゃジョーらしいけど(苦笑)

つか、ピンに言われて改めてちゃんと「付き合ってくれ」と言おうとしていたけど、ここ3話告白ばっかりしているような気がする。まあ爽子があんなだからちゃんとはっきり言葉にしないと伝わらないってのは確かなんだけど、ピンのアドバイスってのが案の定罠でしたな(苦笑)


Apr.5.2011 (tue):

あさ

→ 6:40。

同室にずっと寝言(?)で「痛い痛い」言ってる爺が居て、ほとんど寝られんかった(;´Д`)

検査

昨日突然追加になった血管造影を9時から。1時間程度と言う話だったのに、やけに時間が掛かっているようなと思ってたいら、やっぱり2時間も掛かっていた。まあお陰で腫瘍の正体が明らかになったわけだけど、検査後は止血のために4時間も右足を固定したままベッドの上ですよ(苦笑)

_

拘束時間が終わってようやく飯が食えると思ったら、すぐに部長回診のアナウンスがあって、それが終わった直後に今度は入院前から予約が入っていた CT に呼ばれていたり。

……何この狙い澄ましたかのようなコンボ。タイミング良過ぎだろ(苦笑)

アニメ

GOSICK -ゴシック-

#11 「そのドリルは雄弁に愛を語る」

ドリルって練習問題とかのことかと思えば、グレヴィールの髪型の方かよ(苦笑) つか、あれの原因ってヴィクトリカだったのか。でも、グレヴィールはヴィクトリカのことを心がないって言っていたけど、牢に監禁して人から遠ざけさせておいて良くそんなことが言えたもんだ。心がないんじゃなくて人格形成阻害されていただけじゃねえか。好青年って設定になっているみたいだけど、どう見てもそうは見えないよなあ。

後、グレヴィールがヴィクトリカを人外扱いしているのは単なるコンプレックスじゃね? つか、父親はヴィクトリカの監視だけを命じているのに、嫌っているヴィクトリカの知恵を利用して自分の名声を高めようとする辺り、どうしようもない屑人間にしか思えないんだが。

フラクタル

#10 「僧院へ」

モーラン祭司長がバローに従っているのは、バローがフラクタルシステムの創造主だからだと思っていたけど、バローは単に管理を引き継いだだけだったのか。なんかバローとモーランの力関係がよく分からん。今回のふたりの会話からすると、逆らうとバローに消去されるってわけでもないようだし。

結局のところモーランの目的は、自分を道具として作った人間に対する復讐だったわけか。人間がフラクタルシステムに操られるままの状態を維持することが復讐と。バローと同じくらいどうしようもねえ。

それにしても、バローは本当に屑野郎だ。神にされたオリジナルフリュネも同じ目にあっていたようだけど、よくもこんなけったくそ悪い設定を使うよな。ヤマカンの性格の悪さの表れか?

放浪息子

「10+11 ~ 10*Better half~」

シュウが女装姿で登校してからあっと言う間に1年が経過してしまいましたな。するっと流し過ぎなような気もするけど、1年間を細かく描いたところで嫌な気分になる描写が増えるだけだろうから、これはこれで正解なのかも。直後の騒ぎに付いては、もうちょっと描いても良い気がするけど。

そして、またシュウに絡んでくる土居。思い付きでまた女装しろとか言い出す土居に、遂にシュウが切れて思いの丈をぶちまけましたな。シュウに嫌いだと言い放たれた後の土居の反応が物凄く細かく描かれていたのは良かった。つか、嫌われていないと思っていた無神経さがびっくりだよ。

Win『星の王子くん』Leaf amazon

5th play #3

ぷりんシナリオで修行旅行から帰ってきた日の終わりまで。

大将よりも、ママの方が余程怖かった。と言うか、自分の息子の彼女に嫉妬全開って。そもそもしずくって、本当に血が繋がってるのかな? 王子には子供の頃の記憶がないし、ぼんやり残っている記憶からすると王子は宇宙から来たっぽいし、死に別れの旦那の存在も本当なのかどうか。


Apr.6.2011 (web):

あさ

→ 6:10。

やっぱり爺が煩くて眠れん。迷惑やからどっか隔離してくれんかな(ぉ

おぺ

手術室に呼ばれたので今から行ってきます。

ICU に1泊するので、次の更新は明日以降の予定。


Apr.7.2011 (thu):

手術終了後

ICU で目が覚めたらベッド脇に壁掛け時計らしきものがあったので、目を凝らして時間を確認してみたら 2:20 辺りを指していて???状態。朝9時から始まって7時間の予定だったから、順調に行っていれば4時前後のはずなのに。後で聞いたけど、結局のところ腫瘍の切除に手間取って、手術が深夜の2時頃まで掛かっていたらしい。17時間も掛かるとか大手術ですな。

1泊と言う話だったけど、手術が終わった時点でとっくに日が変わっていたので、昼過ぎに病室に移動。何故か個室に移動させられていたけど、やっぱりこの病棟も術後は個室入りがお約束だったらしい。つか、事前に何にも言ってなかったくせに、何故この婦長は俺ではなくおかんに話をしているのか。おかしいだろそれ。

アニメ

Aチャンネル

第1話「好き An april day」

原作再現度はわりと高い方だとは思うけど、やっぱりちょこちょこネタを弄ってありますな。るんも突拍子もないボケを言い始める成分が弱まって、単なる天然キャラに近くなってる感じ。まあ基本的にるんちゃん大好きなトオルの可愛さを愛でる作品だから、これはこれでいいのかも。

最後の方にあった挿入歌はてっきり ED に入ったのかと思った。山場っぽいところに挿入したいのは分かるけど、1コーラス流した後に本編に戻って来て、またすぐに ED ってのは構成的にどうなんだろうなあ。

Dororonえん魔くんメ~ラめら

一炎「昭和だ!えん魔だ!妖怪集合!」

OP の Vo. が遠藤正明だから JAM かと思ったらムーンライダーズだった。鈴木慶一何やってんの(苦笑)

それにしても、物凄いこてこてな'60年代臭溢れる作品だな。原作の連載は'70年代初頭のはずだけど、作中あちこちに散りばめられていたギャグの数々は明らかにそれよりも以前のもの。あれを全部理解しようと思ったら、間違いなく最低でも40禁だと思った。40の俺でもリアルタイムでは知らないギャグばかりなんだもん。『ガガガ』スタッフはなんで今これをアニメ化しようと思ったんだろう?

後、人間側の主人公がツトムじゃなくハルミに変更されていたけど、やっぱり今時は女の子成分高めにするのがセオリーか。キムタカによる豪ちゃん再現率の高さには驚いたけど。エロス成分的に相性いいとか?(苦笑)


Apr.8.2011 (fri):

経過報告

昨日は寝たきりでベッドの上で起き上がることも不可だったけど、今日は個室内のトイレくらいなら行っても良いと言うことに。気持ち悪い導尿カテも抜いて貰ったけど、何か突っ込まれたまんまな感じなのは暫くはしょうがないんだろうなあ。後、なんとか歩けはするけど、血管造影以降右脚が痛むせいでやっぱり歩き辛い。

んで、何故か看護師にトイレに行ってることを咎められて尿瓶を使うことに。先生がいいっつったのに。

アニメ

そふてにっ

第1ゲーム「あされんっ」

田舎の女子中学生による緩い部活アニメかと思いながら見ていたら、実体は部活えろコメだった。でも、パンチラとか下ネタとかがわりと多いのに、あまりあざとくなっていないのは描写が軽いからか? いまいちどう言う方向性で楽しめばいい作品なのか分からんけど、多分頭を使わずに見るのが一番なんだろうな。

レベルE

#13 「Full moon...!」

バカ王子結婚編の完結編。バカ王子がルナ王女に嵌められて結婚することになるのは憶えていたけど、どう言う経緯で騙されるんだっけ?と思っていたら、そう言えばあんな落ちだったっけ。まあバカ王子を見続けて育ったんだから、あんなキャラになっててもしょうがないわな(苦笑)

だけど、言ってみればバカ王子がふたりになったような夫婦なので、宇宙的には最悪な組み合わせかもしれん。バカ王子ほど能動的にトラブルを起こして回るキャラではないと思うけど(苦笑)

そいや、これで終わりってことは新婚旅行編はやらないのか。テレビの尺的に入らなかっただけなら、BD に追加エピソードとして収録されたりする可能性はあるけど。

まりあ†ほりっく あらいぶ

第1章「禁断の女子寮」

……何この'70年代の特撮臭溢れる OP。「2年A組 宮前かなこ~♪」じゃねえよ(苦笑)

本編の方は安心してみていられるクオリティ。相も変わらずかなこが周囲に弄られまくってて。つか、もう茉莉也だけでなく寮長にまで弄られたり、学友にも生温かく見守られていたりと、完全に残念なキャラを確立しまくっていますな。まだ転入から2箇月しか経っていなかったのはびっくりしたけど(苦笑)


Apr.9.2011 (sat):

あさ

→ ??? → 7:35。

朝巡回で一旦起きた後、朝飯が運ばれて来るまで寝まくり。

経過報告

病棟内の移動許可が出た。でもって、歩行器なしで歩いていたらまた看護師に注意された。主治医も「なくても歩けるだろうけど、念のために持って来て貰う」って言ってたから使わなかったのに。つか、あれに体重掛けて歩くと慣性で引っ張られて小回りが利き辛くて、結局体重を掛けずに押して歩くだけになるから全然意味がないんだよな。本当に寄っかからないと歩けない人だけでいいと思うんだが。

後、入院後洗ってなかった髪をようやく洗って貰えて超さっぱり。月曜朝にシャワー浴びて以来だし。

アニメ

TIGER&BUNNY

#02 「A good beginning makes a good ending. はじめが肝心」

やっぱりヒーローが特殊能力者と言う設定だと、能力や普通とは違うことに対する苦悩や葛藤のエピソードがあるのはお約束ですな。仮面ライダー辺りからの伝統と言うか(ぉ

バーナビーがタイガーにバニー呼ばわりされ始めたけど、作中でもこれがコンビの通り名になったりするのかな? まあメインのバニーよりもタイガーの名前が先に来ているから、それはなさげだけど(苦笑)

つか、バニーが本名を出して活動している理由ってなんだ? 人間的な薄っぺらさとか NEXT の力に目覚めた時の苦悩にも共感してなかったこととかがひっかっかる。タイガーと同じ能力って辺りも気になるし、スーツでタイガーの能力をコピーしているだけじゃねえの?と言う気が。

DOG DAYS

EPISODE 2 「勇者誕生!」

戦の真っ最中なのにルール説明や紋章砲の即興指導をやっている余裕があるとか、のんびりした戦だよなあ。おまけに頭や背中にタッチするだけでも倒したことになる上に、タッチボーナスまで入るとか。ところで倒されるとモンスターボールになるって言ってたけど、あれはその他大勢のモブ兵士の元の姿ってわけではなかったのか。てことは、シンクもやられるとボールになるの?(苦笑)

元の世界はいいのか?と言う疑問については、シンクも召喚主のミルヒ姫も戻れると思い込んでいたと言うまぬけな落ちが(苦笑) まあこの牧歌的な世界観だから、そのうち方法が見付かるんだろうけど。

よんでますよ、アザゼルさん

第1話「登場!悪魔探偵と悪魔とバイト」

何このヤング師匠全開なアニメ。もう中の人が生き生きしまくってるのが目に見えるようだ(苦笑)

でも、流石にアレ過ぎるネタはモザイクで隠すのな。つか、アザゼルのセフレ役って、くぎゅもまた随分酷いキャラを振られたもんだな。しかも芥辺にとっとと送り返されちゃって出番これきりっぽいし(苦笑)

変ゼミ

#1 「不偏論者たちから見た世界の事象に関する考察」

今期最もTVアニメ化したことが謎な作品。『アザゼル』の埋め草として変態ギャグ系の作品で選ばれたのかもしれんけど、あっちはギャグとして成立しているけど、こっちはただの変態まんがだし。『サルガッ荘』の頃は普通の漫画を描いていたのに何故こうなった?(;´Д`)

つか、主人公の奈々子は多少変だけど普通の女の子なのに、他のキャラはことごとく変態しか出て来ないから、付いて来れない人は全力で引くだろうしなあ。奈々子が惚れた相手のコムギも変態だし、コムギの彼女の水越は輪を掛けて超越した変態だし。浮浪者の性欲処理とかのネタは一体どうする気なんだろう。

夢喰いメリー

第13話「夢、ふたたび」

前回の引きが夢路立つ!みたいな感じだったから、遂に夢路が何かの能力を発現して主人公らしく戦うのかと思ったら、あっさりぶっ飛ばされてやんの。あの引きは一体何だったの?(苦笑)

その後はレオンと千鶴がミストルティンの悪行をスルーしていた理由が明かされ、ふたりによる決死の戦いが描かれたり、夢路の科白に力を得たメリーが復活してミストルティンを倒したりと、なかなかに燃える展開だった。1話丸ごとバトル展開だったけど、ぐりぐり良く動いていたし。

結局ジョン・ドゥの再登場もエルクレスの登場もなかったけど、終盤だけアニメオリジナル展開にしたのは、原作から要素を差し引くことなく無理なく原作に繋がる終わらせ方をするためだったのかな?


Apr.10.2011 (sun):

あさ

→ 6:10。

徐々に看護師が朝巡回に来る前に起きられるようになって来た。そんな早起き要らんけど(苦笑)

経過報告

歩くと右腰から脇腹に掛けてが痛くなる。多分右脚が動かし辛いのを変に庇いつつ歩いているから、周囲に負担が来てるんだろうけど。術部の方は痛みが面白いくらいにない。ベッドの上で体をずらそうとしてこすれるとちょっと痛いくらい。腹部切開時のような呼吸をするのも苦しいようなのは全くなし。

因みに歩行器は押してるだけで、体重を掛けずに歩いているのは言わずもがな(ぉ