TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Jul.11] [Jul.12] [Jul.13] [Jul.14] [Jul.15] [Jul.16] [Jul.17] [Jul.18] [Jul.19] [Jul.20]

Jul.11.2007 (wed):

きしょー

→ 13:15 → 15:30。

目に睫毛が入って痛え。思わず二度寝した(ぉ

アニメ

ながされて藍蘭島

#15 「直したくって、梅梅」

梅梅は恥ずかしがりなわりに行人とすず相手だともう慣れたのか平気なんだな。人前で行人の後に隠れようとする辺りがなにげに萌える。つか、あの木とかリアル熊の着ぐるみは一体どこに持ち歩いてるんだ。でも、ゆきのもやっぱりリアル熊は怖いのな(笑)

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

14 「純真 Naive×Nobility」

今回はやっぱり対戦相手のドイツ側の覗き見回。天才って量産出来るのか。つか、いくら天才とは言え経験の浅い小僧相手に軒並み叶わない老科学者達ってどうなんだ(苦笑)

決闘は結局ドイツの勝利でイタリア側はふたりとも戦死。前回の薄っぺらいドラマだけじゃ死んでもちっとも何とも思わんかったが、ドイツパイロットの釘宮少女はおいしいところを持って行ったと思った。と言うか、そこそこ面白かったのは最後の砲撃シーンの辺りだけ。

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

第2話「興味‥‥ある‥かも…」

静岡さんがいいな。ナイスバディ+おっとり恥ずかしがりお嬢様、と思わせといて、実はえろす願望がうっかり口から溢れ出るむっつり系と言う(笑) あれは単に無意識で口走ってるだけなのか、相手が要だからなのかどっちだ?

マキオも元気っ子で良い。あむろに中1と間違われるだけある。けのびで 5m って(笑)

今週はえろす度が前回より上がってたな。毛剃り合戦とかどんなフェチシチュだよ(苦笑)


Jul.12.2007 (thu):

きしょー

→ 10:35 → 13:35。

頭痛がするから『熱さまシート』を貼って寝たけど、起きても痛かった(;´Д`)

きしょー

駅の『天牛堺』で。

アニメ

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

第十五話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(前編)」

これまでも画面にちょろちょろ映ってた C.C. もどきことフェブラリーことアンバーが遂に登場。コードネームは目の色からか。オッドアイの少年を含めたアンバーの今の仲間達にイギリス秘密情報部の連中、更にこれまであまり詳しく描かれてこなかった天文部まで出て来て、いよいよ物語の本筋が山場に向けて動き始めた感じ。ここに CIA も絡んでくるのか?

アバンでエイプリルが領収書の宛名を「MI6 はやめて。SIS にして」とか言ってたのに本編でずっと MI6 と呼ばれてたのはなにげにワロタ。MI6 定着し過ぎてるもんな(苦笑)

今回から OP と ED がまとめて変更。OP は前のが好きかな。ED は同じくらい。

ドージンワーク

第2刷『はだかのお嬢様』

露理がちゃんと黒いのはいいけど、やっぱりジャスティスとなじみが普通過ぎ。特になじみはアニメのデザインがソフトなせいもあるのか大分キャラが違う。もっと目が逝ってないと(ぉ

Bパートは今回もきみきみのおぱいに和んだ。あれは良いおぱいです。もっと薄着になってくれ(ぉ 肝心の画力の方は普通に下手な人だった。画伯級の腕前だったらどうしようと思ったけど、そっちの方がネタとしては良かったような。


Jul.13.2007 (fri):

きしょー

→ 11:15 → 13:15 → 14:15。

毎日鈍い頭痛が続くのは梅雨と言うか気圧と関係あるんだろうな。げんなり(;´Д`)

アニメ

瀬戸の花嫁

第十四話「子猫物語」

魚人って猫が苦手だったのか。そりゃ猫の好物は魚だけど、体格が違い過ぎるだろう。つか、あんなプリティかつキュートな仔猫があんな野獣に見えるって一体どんな目をしてるんだ(笑)

永澄おとんの扱いはあんなもんでちょうどいいよな。いつも役に立ってないし。

School Days

第二話「二人の距離」

今回から OP 付き。塗り分けされてないけど思い切り乳首券が発行されてますよ? バストアップとは言えヒロインキャラみんな脱がしてるし。タイトルは砕け散らなくなってた。

誠が煩悩ドリブンで行動するかなり嫌な男に描かれてる。世界が言葉に「あの年頃の男はみんなあんな」みたいなことを言ってたけどそんなわけねえ。ああまで脳内がリーチ一発えろ一色ツモ倍満みたいなやつは性犯罪者一直線だ(苦笑)

言葉が世界も誠のことを好きなのに気付いたようだけど、今後の泥沼の伏線ですかね? 誠が言葉に会いに行った時の加藤の「シメようか?」って反応も。


Jul.14.2007 (sat):

きしょー

→ 12:40。

眠剤が残りまくってる上に頭痛が酷い。超げんなりだ(;´Д`)

アニメ

おおきく振りかぶって

第14話「挑め!」

夏大初戦。対戦相手はシード校の桐青高校。試合前の雰囲気と試合が始まってから緊迫感と、やっぱり「空気」を描くのが巧い作品ですな。桐青側と西浦側に視点が切り替わりながら、読み合い探り合いをしつつ試合が進んでいくのがいい感じに緊張感を持続させてる。

ただ、折角手に入れた初回のチャンスを田島に丸投げと言うモモカンの作戦はどうだろう。田島の性格からすればカットで粘りつつ球筋を掴むとかしないで、いきなり真っ向勝負に行っちゃうのは目に見えてたし。まあ、性格的に好きにやらせた方が結果を出しそうではあるけど。

初回のチャンスでいきなり点が入ったりしないところが試合の面白さを持続させるわけで、作者的には狙った展開だろうけど。

電脳コイル

#10 「カンナの日記」

祭の回でてっきりハラケン→ヤサコなのかと思ってたけど、ヤサコ→ハラケンだったとは。自室で妄想を働かせながら身もだえするヤサコがなんかうれしはずかしな感じで良かった。以前、ヤサコが母親に「鳥居がたくさんある場所」を訊いてたのはこれだったのか。でも、案の定と言うか、既に死んでるカンナがふたりの間の障害になっちゃうわけで。

イサコの目的は行方不明の兄を連れ戻すこと。既に死んでるのか、ほんとにまだ生きてるのか、電脳体となって今もネットのどこかに居るのか。カンナの残した「4423」をヤサコが知ってたってことはふたりとも同じ人に会ってたってことだろうけど、カンナに道順を教えたのもその人で、更にイサコの兄も同一人物とか? 最後の謎の新キャラは 4423 のお兄さん関係者か?

大江戸ロケット

八撥目「恋も殺しもやるってさ」

あああ、前回ラストの八丁堀の殺しは空の獣に魅入られてたからか。確かに前々回ラストで青い空の獣の化身と思しき傷付いた女と出逢ってたな。すっかり忘れてた(ぉ つか、サブタイは恋になってるけど、これじゃ恋なんだか快楽に取り込まれたのかどっちか分からん(苦笑)

そろそろ来るかと思ってたおソラさんの正体バレは今回は銀次郎にだけ。最終的には清吉にもバレるんだろうけど、清吉のやる気がソラへの恋心から来てる部分があるし、多分最後まで引っ張るんだろうな。

ななついろ★ドロップス

第2話「あじさい色の記憶」

いきなりナコに魔法バレ。魔法少女もののお約束的な展開ではあるけど、2話目でやるとは思わなんだ。記憶を消すと言う手段も常套だけど、結局あっさり呪文で回避出来ると判明するってオチはなんかまだ物語の足場を固めてるだけって感じが。もうちょっと次回に引っ張るなり一旦消して取り戻すなりドラマが欲しいと思った。尺が足らんのか?

今回は第1話のメリハリのなさに比べて結構普通に見れた。やっぱり前回のは話を詰め込み過ぎた弊害か? 第1話の出来があんなに悪いとツカミ損ねて視聴者を失うと思うんだが。

Win『あまなつ』Chuable soft amazon

1st play #1

第1話「9年ぶりのふるさとで」終了まで。

まだ1年前にプレイした体験版の範囲内で、変更点も特になさげな感じ。ヒロインもはるまき以外は全員登場したけど、はるまきが出て来るのっていつだったっけ? 体験版の中で出て来た憶えがあるんだけど。

体験版の時も思った記憶があるけど、普通に会話してるのに時々彼方が突然「~っ!」とか妙に力を入れて喋ることがあるのがちょいうざい。もっと落ち着け(ぉ


Jul.15.2007 (sun):

あさ

→ 8:30。

流石に寝足りなさ過ぎる。ねみい(;´Д`)

アニメ

天元突破グレンラガン

第16話「総集片」

総集編だけどシナリオを圧縮してあらすじを紹介するわけじゃなく、BGM に乗せて場面場面を繋いでいく作りで、なんか Remix Ver. と言う感じだった。わりと退屈せずに見れたし。

ED でコンテボードが見れたのは面白かったな。

ハヤテのごとく! Hayate the combat butler

第十六話「負けてもマケンドー」

やっぱバトル自体はいまいちな感じだなあ。ヒナギクと東宮のやりとりの方が面白かった。そもそも超必殺技名で「セーフティシャッター」をもろに叫ばれてもな。「超爆裂炎冥斬」と言う強そうな技名のルビにさりげなくガン種の無敵技を仕込んであるのがポイントなのに。

本編がえらい早く終わって「あれ?」と思ってたら、アイキャッチ挟んでCパートが小ネタコーナ連発。何この酷い穴埋め。びみょーに面白かったからいいけど(苦笑)

ゼロの使い魔 双月の騎士

#2 「風と水の誓い」

前回サイトに「私に力を貸してください」とか言ってた矢先なのに、女王が国を捨てて男と一緒に逃げるなよ。これじゃアンリエッタが物凄いバカ女にしか見えんのだが。ってなことを IRC で言ったら、今後物凄い勢いでサイトに発情していく布石なのでこれで正しいらしい(苦笑)

今回の問題は原作未読の俺でも物凄い話が圧縮しされてるのが分かる脚本だな。多分原作の1冊分を1話で消化してるんだろうけど。山場の長編分に割く尺のしわ寄せなのか?

ぼくらの

第13話「地球」

遂にゲームの相手が並行世界の別の地球の人間であることが明かされた。まあ、今までの展開からして、どう考えてもそれ以外あり得なかったわけだけど。でも、マキ編のラストは全然鬼頭節っぽくないと感じた。鬼頭莫宏はもっと救いのない感じにするような気がする。

引き続きキリエ編に突入。関が会いに行った認知研(?)の女教授はどう見てもマッドサイエンティストだな。状況よりも研究最優先な感じで。なんか変な集団が子供達を攫おうとしてたけど、あれはどこの組織だろう。日本語がびみょーに怪しかった感じもしたし他国の諜報機関か?

ED が変わってたけど1枚絵だけなのに作画レベルが低い。前期のが遥かに良かった。

Win『あまなつ』Chuable soft amazon

1st play #2

第4話「なりゆきまかせの異邦人」終了まで。

ようやくはるまきが登場。彼方がはるまきと喧嘩するくだりは、そこに至るまでのはるまきの行動によって彼方が迷惑を被りまくって怒りを蓄積していく描写が足りないせいで、彼方の発火点が異様に低く見える。挙げ句、はるまきを根拠なく嘘吐き呼ばわりするし。シナリオの都合に振り回されて彼方の性格が安定してないように感じるんだがなあ。

初対面の変な反応でひょっとしてと思ってたけど、やっぱり涼夏は以前彼方と会ったことがある様子。しかも、彼方のことを好きだったっぽい?


Jul.16.2007 (mon):

きしょー

→ 14:50 → 16:30。

目が覚めてうだうだしてたら雨が降り出したのでそのまま二度寝。豪快によく寝た。

でも、体調はいまいちだったり。異様によく寝れる時って大概体調が下り坂だし(;´Д`)

アニメ

さよなら絶望先生

#2 「トンネルを抜けると白かった」

「君、名前は?」ってあんた担任じゃないのか(笑) しかし、引き籠もり少女が「小森霧」でストーカー少女が「常月まとい」できっちり少女が「木津千里」って、絶望先生もそうだけどベタな名前ばっかだな。

って、なんだこの『ゴールデン洋画劇場』の OP もどきは。しかも、キスシーンが男同士だし(苦笑) そいや、番宣 CM も『金曜ロードショー』のパロディだったなあ。

らき☆すた

#15 「いきなりは変われない」

こっちはこっちで『D.C.』の OP パロディかよ(苦笑) 後で比較検証サイトも見たけどほんとに瓜二つでやんの。別のシーンでこなたが桜の花びら吐いたりとかまでしてたし。

しかし、クリスマスとか正月とかは平気なのに、エイプリルフールネタは不思議と時期外れ感を強く感じるんだが何故だ? エイプリルフール自体が行事としてびみょーだからか?(ぉ

ED の白石はギャラリーが出現してるんですが(苦笑) まとめ撮りじゃなかったのか。

はてなスター

流行ってるようなので付けてみようと思ったけど、やっぱ保留。

1種類のタグ(+クラス)にしか付けられないんだもん。うちの日記は h3 直下に記述があるのと h4 の下と両方あるし。h3 に付けると、IE ではスターが付く瞬間に再描画で勝手にボーダーの間隔を押し広げられるのも不細工でやだし。

前者は JavaScript を書けば解決出来るんだろうけど、後者はなあ。


Jul.17.2007 (tue):

きしょー

→ 8:40 → 12:15。

やけに早く目が覚めたけど、1回目の方がすっきりしてた(;´Д`)

台風一過のせいか今日はなんか涼しいな。

本日のお買い物

駅前の本屋さんずで。

はてなスターの続き

JavaScript をぺぺぺと書いて h3 と h4 両方に付くようにしてみた。

やっぱり IE では h3 の表示が変だ。メイリオ以外ならそうでもないんだけど(;´Д`)

_

あれー? 旬毎ページとダイジェストページのどっちで★を付けてもダイジェスト側にしか反映されない。h3 か h4 のどっちかだけにしたら反映されるんだけどなあ。なんでだろう?

_

しばらくコードをこねくり回した挙げ句、なにげにエンジンを Gecko に切り替えてみたら元のままでも旬別ページにちゃんと★が出るでやんの。要するにあれか? IE があほなんか?

もうこれ以上調べる気力がなくなったのでこのまま放置。もしかしたら外すかも。

アニメ

ぽてまよ

ぽて3「愛しのあの子」/ぽて4「日曜日」

「今年の日本シリーズってどっちが勝つと思う? 東北かなあ? 広島かなあ?」って、なにそのイジメ。でも、今パの最下位はオリックスなんだよな。流石に予想外だったか?(笑)

今回も普通にほのぼのなごみアニメだった。つか、みかんのポエマーっぷりはなんだ。流石に中の人がまほろさんと同じなだけのことはあるな(笑)

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第16話「その日、機動六課(前編)」

序盤のヴィヴィオとのお別れシーンがフラグを立てているようにしか見えない。なのはママが無事に帰ってきても、そこにヴィヴィオは居ないと言う。とか思ってたら、案の定敵のターゲットが地上本部から機動六課に移行するわけで。聖王の器はやっぱりヴィヴィオのことだったか。

つか、やっぱりゲイズ中将が無能にしか見えない。全く刃が立たずに蹂躙されてるのに現状確認をしようともせずに鉄壁だとか寝言言ってるし。この人なんで出世出来たんだ? 凄え謎。

ふと思ったけど、地上部隊の切り札のアインヘリアルってエインヘリャルの英語読みとか?

アイドルマスター XENOGLOSSIA

#16 「アイドルとアイドル」

OP 変更。今後のシリアスな展開を予感させるような曲調ですな。壁の写真を見つめる雪歩の表情がやっぱり裏切りフラグにしか見えないと思ってたら、本編の方でも黒さを発揮し始めた。OP と同じ写真を見てるシーンとか春香に渡されたシリコンオーディオ(?)を握り潰すところとか。内部に潜入している工作員=雪歩で確定ですかね? 朔響の胡散臭さも相変わらず怪しいけど。

しかし、今更春香をアイドルにしようとするとは思わなんだ。つか、雪歩が表向き応援して見せてるところからすると、これも春香とインベルの間を引き離すための離間工作か?


Jul.18.2007 (wed):

きしょー

→ 10:45 → 14:10。

二度寝の時間が長過ぎる。アモバンの切れの悪さが原因なんだろうけど。

今日も涼しくていい感じ。SRC で熱伝播が遅延してるだけじゃなきゃいいけど。

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

最近は大手の限定版ならわりと入るように。限定版はたまにしか買わんけどありがたい。

アニメ

ながされて藍蘭島

#16 「勝ち取って、主の座」

東のぬし・ぱん太郎に加えて北のぬし・大牙までも倒してたとは遠野さん凄え、とか思ってたらそんなオチか。つか、大牙は自分よりも強いはずなのに自分に抗えない梅梅を北のぬしにしてどうしようと思ってたんだ? そこから全部が行人を煽って試すための行動?

しかし、からあげが西のぬしの正体だったとは思わんかった。シルエットだったけどモロバレだ(苦笑) 梅梅を自分の嫁にするべく攫おうとしてたぱん太郎は、てっきり変態なんだと思ったらちゃんとパンダの妻子持ちでやんの。つか、なんであんなのが主やってんの?

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

15 「全能 Ominous×Omnipotence」

今まで沈黙していたアメリカが遂に参戦。日本上層部がアメリカと通じてるのが確実どころか、今までの描写からするとプラクティカルベースを捨て駒だと思ってないか? 最終的にアメリカに勝たせて尻馬に乗ろうって魂胆なんだろうけど。

ジュピター2は流石に最高の科学力を持つアメリカによる機体だけあって圧倒的な強さだったけど、決闘前のザイオンの口元の嫌らしい笑みとかどうもこのアニメはアメリカを悪者として描写したがってるような。中国が味方でアメリカが敵ってバカじゃね?(苦笑)

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

第3話「魅せる!!!」

三高戦。参加校が3校だけで会場が高校のプールな内輪大会とは言え、こんないい加減でいいのか? ウミショーは顧問が来てないっぽかったし、イカマサは部長なのにあんなだし。あむろは絶対にあの反則を取られると思ったら案の定。今まで潜水ばっかしてたしな(苦笑)

えらい早く話が終わったと思ったらなんだあのCパートは。最早居酒屋じゃなくてキャバクラじゃね? このアイディアは流石静岡さんと言える(笑)

Win『あまなつ』Chuable soft amazon

1st play #3

ソフィア End。

ソフィアのシスターであると言う身分的な障害を打破するために、周りを巻き込んだ大掛かりで芝居掛かった展開……どころかほんとに芝居で告白シーンをやっちゃうとはな。浮かれていたからとは言え一度は付き合い始めたのに現実に気付いてすぐ終わり、ってのはちょっと引っ掛かったけど、まあ終わり良ければ全て良し。エピローグはハッピーウェディングだったし。

まあ、このシナリオはむしろソフィア先生のキャラの勝利だな。童顔の金髪巨乳シスターで、性格がおっとりぽわぽわ超鈍感。要素を詰め込み過ぎとすら言えるだろう。ど真ん中過ぎ。


Jul.19.2007 (thu):

きしょー

→ …→ 14:00。

今日もわりと涼しいけど湿度が高くて蒸し蒸しする。夕方くらいから暑くなりそうな。

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

アニメ

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

第十六話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(後編)」

銀への話しぶりと言い黒と再会した時の純粋な喜びようと言い、アンバーが黒のことを好いているのはほんとなんだろうけど、なんで黒に裏切ったと思われるような行動を取ったんだろう。と言うか、南米で一体何があったんだ?

アンバーの能力は時間を止めることのようだけど、それを使って世界中の出来事を見て回ってたってことか? 仲間の男が力の無駄遣いをするなと言うようなことを言ってたけど、能力が体に負担を掛けてるのか代償が負担になるのかどっちだろう。

ドージンワーク

第3刷『私…うれごろ?』

話はほぼ原作準拠だと思うんだけど、なんでこうも毒が足りないんだろうなあ。謎だ。

んで、本編のBパート。少し薄着になってきてきみきみも胸元が結構大きく開いた服を着てたにも拘わらず、「胸の谷間?なにそれ?」と言うような感じ。ガード堅えよ!(ぉ


Jul.20.2007 (fri):

きしょー

→ 8:00 → 11:55 → 13:35。

激しく寝くたれてたけど、なんか体調がいまいちな感じがする。怠い(;´Д`)

アニメ

瀬戸の花嫁

第十五話「君の名は」

てっきり第3の女は巡だとばかり思ってたのに、ここで委員長が来るとは。でも、委員長に眼鏡を外させなかったのはちゃんとツボを押さえとるね。眼鏡をやめてコンタクトにするとか、そんな展開はダメのダメダメだ! 作者は良く分かっとる!

つか、永澄に美少女として認識されたのに、委員長と同一人物って気付いて貰えてないし、名前も出て来ずじまいだし、1回こっきりのネタだったりしますか? そんなことないよね?

School Days

第三話「すれ違う想い」

付き合い始めたばっかなのに、もう展開がきな臭くなって来てやんの。告白だって自分からしたくせに。しかも、「疲れる」とか他の女に抜かすとは誠はクソ野郎過ぎですな。何故こんなのがモテるのか。やっぱ叔母風呂の呪われた血脈のせいですか?

つか、バッドエンド集な CM 自重汁(笑)