TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Jul. 1] [Jul. 2] [Jul. 3] [Jul. 4] [Jul. 5] [Jul. 6] [Jul. 7] [Jul. 8] [Jul. 9] [Jul.10]

Jul.1.2007 (sun):

あさ

→ 8:30。

激しく寝足らん。ねみい(;´Д`)

アニメ

天元突破グレンラガン

第14話「皆さん、ごきげんよう」

いきなり1箇月後にジャンプ。単にカミナの墓に誓いを立てるシーンをやりたいがためだけの時間経過なんじゃね?と思った。いきなり場所が戻ってたら不自然過ぎるし。

ピンチに増援が現れるのは前に一度やってるのでまたかよと思った。しかも、今度のは特攻して頓死するだけのおバカさん揃いで、登場時以外全然役に立ってないし。四天王の残りふたりはまとめてあぼーん。なんかシトマンドラは2対1シチュのためだけに前回逃げ延びた感じ。

話や演出の勢いや熱さは相変わらずだけど、今回はツッコミどころが多かったような。

ハヤテのごとく! Hayate the combat butler

第十四話「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」

今回は雪路のテンパりっぷりをニヨニヨ楽しむ回ですな。理不尽大王で人には好き勝手なことばかりやらかしてるくせに、追い詰められるとよわよわなのが雪路らしくて笑える。バレ方は原作から変更されてたけど、こっちのがおもろかった。つか、生徒会3人組空気嫁(笑)

しかし、マリアさんはおいしいところかっさらい過ぎだよな。つか、歴代最優秀生徒だからって、推薦状に効力があり過ぎな気が。まあ足りないのが1点だけだったからかもしれんが。

ぼくらの

第11話「命」

なんか今回も普通にええ話ですな。つか、鬼頭作品にしては掘り下げ方が足りない気がするんだが、やっぱりどっか削られてたりするんだろうか。もっと空虚な感じが欲しいんだけど。今回の主役がいいこのモジだったからこそ余計に。

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #7

ボヌン島で人魚を発見して釣竿を入手→ゴロン島直前の敵を撃退して上陸→ゴロン神殿で緋色のハガネを入手→ホリホリ島発見→ドゥエス島発見→氷の壁を破壊して氷の島へ→氷の神殿で紺碧のハガネを入手。

ロマンティックおじさんが探してた人魚の正体は変装したジョアンだった。更にジョアンとラインバックは無関係。じゃあ、なんでジョリーンはラインバックを追い回してるんだろうと思ったら、ジョアンからの手紙で理由が判明。つか、そんな理由かよ。ツンデレ?(苦笑)

ボムチュウとかぎ爪ロープを入手したから、また各地を回って色々回収しないと。かぎ爪ロープは使い方が何通りもあって面白い。ロープで反射させるのはなかなか気付かんかった。

Win『あやかしびと』propeller amazon

5th play #4

すずシナリオ「二挺の猟犬、二刀の猟犬」終了まで。

いよいよ本命の人妖追跡機関とのバトル開始で、まずは対光念兄弟の決着が着いたところ。薫さんが「百鬼夜行」のことを知らないまま作戦が始まっちゃったけどどうなるんだろうと思ってたら、こう言う展開だったか。一旦敵として出て来ればヒロインから脱落するし(ぉ

九鬼先生は一体どこ行ったんだ? 一緒に切り捨てられたはずなのに居なくなっちゃって。


Jul.2.2007 (mon):

きしょー

→ 14:45。

なんか今日寒いな。一日中ぐずついた天気になるはずが雨が降らなくて、代わりに気温が低めで湿度が高かったせいか風が冷たい。目が覚めた時に体が冷えてて風邪引くかと思った。

本日のお買い物

いつもの(ry

アニメ

らき☆すた

#13 「おいしい日」

なんだかんだ言いつつちゃんとこなたにチョコを作ってくるかがみはツンデレの鑑だと思いました。つか、こなたの妄想やり過ぎ。ベタ過ぎてそこまで行くと流石に萌えねえ(笑)

Bパート後半にまたアニメ店長が。つか、なんだよそのギアス(苦笑)

ED なにこれ(苦笑) 白石稔自重しろ。テロップとかニコ動の影響ですか?

そして、ケロロ軍曹に乗っ取られる次回予告。もう何でもありだな。

英國戀物語エマ 第二幕

第十二章「花」

なんだ第二幕で終わりなのか。てっきり第三幕に引くんだとばかり。

ウィリアムは終盤頑張るところを見せてはいたけど、エレノアとの婚約→破棄の悪印象を覆すほどでもなかった感じ。ハンスは最後で今更物分かりの良いいいやつ感を出してたけど、結局なんのために居たキャラかよく分かんなかったな。中途半端な感じ。

どうも、途中から話が原作から改変されてたらしい。やっぱり原作読まないと駄目か。

Win『あやかしびと』propeller amazon

5th play #5

すず End 「約束」→「あやかしびと ふたり」→「輝かしき日々、再び」。

ラスボスが今回も九鬼だとは思わんかった。今まで一度も戦ってないし、ようやく天の出番なんだとばかり。「九鬼」の名字自体も伏線になってたわけか。良く考えてあるなあ。つか、最終決戦があんな二大怪獣大戦争になるとは。最後だけあって今までで一番ドハデ。

「約束」はバトル自体がちょっとあっさり終わり過ぎだな。先生との別れのシーンとおっちゃんとの再開はいいんだけど。「あやかしびと ふたり」は双七の出自、「輝かしき日々、再び」は八咫烏の正体、巧く残りの謎解きを分散させてますな。静珠は男の趣味が悪いと言える(ぉ


Jul.3.2007 (tue):

きしょー

→ 15:00。

寝過ぎだ(;´Д`)

今日もまた寒い。体が冷えたせいで血行が余り良くないらしい左足が痺れてる。

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #8

各地を回って宝箱を回収→ほこらの島で知恵の精霊と勇気の精霊を lv 1 に→北東の旅人の船で正直者にしか見えない服を入手→死者の島で王家の首飾りを入手→メイズ島発見→遺跡の島で3人の騎士の試練をクリアしてムトーの神殿へ。

今まで取れなかった宝箱の回収ついでに海王の神殿の再攻略なんかしてたら無駄に時間食った。でも、かぎ爪ロープとボムチュウであちこちショートカット出来るようになったお陰で、6F の中間地点まで4分以上掛かってたのが 25秒に短縮。頑張れば 10秒切れるかも。

的当てゲームはようやく 2000点クリアした。と言っても、2010点だけど(苦笑)

アニメ

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第14話「Mothers & Children」

前回の話のフォロー回ですな。特に展開に動きはなく話的にはまたーり。なのはママとフェイトママと言うよりはむしろ、なのはパパとフェイトママだと思いました(ぉ つか、ヴィヴィオが良い子でかわい過ぎると言える。ザフィーラはすっかり子守役ですか?

ゲイズ中将には案の定黒い噂があるのか。どうも管理局を私物化したがってるようだし。機動六課の査察をすることになってた副官の人はどう言う立ち位置なんだろう。スカリエッティの送り込んだ諜報員なのか、はやての事情を理解してたぽいところからするとこっち側なのか。

アイドルマスター XENOGLOSSIA

#14 「なんかうごきづらい」

またオデコちゃんいじめ回。あずささんはなんで苦渋を飲んだような顔をしながらも朔響に従ってるんだろう。でも、いつも余裕ぶって何か企んでるような顔をしてたくせに、マスターユニゾンのせいでネーブラが暴走し出した時のヘタレな反応はおかしかったけど。

結局、春香や伊織みたいなアイドルから選ばれた存在しか真のアイドルマスターにはなれないってことなんかな? 他の人はたとえ乗れはしても乗らせてもらえてるだけとか。

しかし、エピメテウスに対抗してアイドルを無人運用するって言ってたけど、あんな大量に量産されたら2体しかないアイドルじゃ対抗しきれんと思うんだが、どうする積もりだ。


Jul.4.2007 (wed):

きしょー

→ 10:45 → 12:50。

今日は寒くはないけど湿度バカ高。と思ったら、ようやく梅雨らしく雨が降ってた。

アニメ

ながされて藍蘭島

#14 「はずかしくて、着ぐるみ」

梅梅のおどおどびくびくっぷりは良いね。初対面で行人にあれだけびくついてたのに、外に出る時は行人の背中にくっついてるところも行人争奪戦に参加しそうな感じだし。と思ってたら、遠野さんが全部ぶっ飛ばした。河童かよ! そりゃ今まで猫又も出て来てたけど(苦笑)

ED がまた変わってる。流石に前回のとんかつソングは1発きりだよな(笑)

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

13 「動機 Maverick×Motivations」

慎吾へのスサノヲの浸食が進行しているもより。今まで精神浸食がどうとか言ってたのに、肉体まで浸食されるのか。一体どう言う原理なんだか。つか、あれが慎吾の腕に出てると言うことは、慎吾は生身で他の物体を融合出来るようになったとかか?(ぉ

でもって、今度はイタリア覗き見モードに。イギリス対フランス戦の流れ弾の真実が明らかになったけど、あれはイタリア軍上部の陰謀だったわけね。つか、ギガンティックはフライトレコーダみたいなのが付いてて国連がそれをチェックするとか、そう言うシステムはないのか?

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

第1話「ちゅらうみっ!」

なんだろうこれ。エロコメって感じじゃないし、バンバンぱんつ見せたり全裸になったりしてるわりにちっともいやらしくないから、お色気系って感じでもないし。まさにケンコー系?

おつむ温かそうなほえほえ天然系なあむろが良い感じなので、のほほんと見続けようかな。別に話らしい話もなさそうだし(ぉ

Win『あやかしびと』propeller amazon

complement

さくらちゃんのえちシーンを補完。わりと最初の方からフラグ立てる必要があったけど、それならいっそさくらシナリオも作ってくれたら良かったのに。さくらちゃん良い娘なのになあ。

『あやかしばん』

いわゆるお返しディスク。PS2版発売記念で今はサイトからダウンロードも出来る。

「あやかさんとそうげんくん」……これ書いたのどう見ても荒川工だな。文体もノリも全然違うし(笑) わりと面白かったけど、あやかさんは結局成仏と言うか消滅したのかな?

「テンプテーション・オブ・フレグランス」……刀子シナリオのアフターストーリーだけど、ほんとにもう色々と台無しに。妄想で転がりまくる刀子さんと、刀子さんとさくらちゃんとの 3P を書きたかっただけと見た(笑)

かんそー

これは良い伝奇物ですな。妖怪を題材に取ってはいるけどバトル要素の方が多くて、むしろ超常能力バトル物と言った方が正しい感じだけど。超常能力の説明にただ妖怪の能力を持ってきただけじゃなく、物語の成立にちゃんと噛んでるのも巧いと思った。

時々ちょっとこなれてなかったり妙に臭くて浮いてる文章があったりするのが多少気になりはしたけど、この辺は経験と共に巧くなっていくだろうから今後に期待かな。

絵に Nitro+ 出身の中央東口を持ってきたのもぴったり合ってて良かった。発売元が Nitro+ でも全然おかしくない作風だし。男キャラがヒロインを喰っちゃってると言うか、どのシナリオでもおいしいところを持って行くのが男なのも中央東口向き(ぉ

てな感じで、俺ぽいんつは8点。得るものと失うものは等しいとか九鬼先生に言わせてたわりに喪失感や寂寥感が少ないのが若干物足りない理由かな。ハッピーエンドも好きだけど。


Jul.5.2007 (thu):

きしょー

→ 12:10 → 16:05。

久々に通りが悪くなって腹が張って苦しんだせいでかなりぐたーり(;´Д`)

通り自体はもう戻ったけど、代わりに超げりげり。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

初回特典の携帯クリーナー付いてた。要らんけど(ぉ

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #9

ムトーの神殿で深緑のハガネを入手→サウズの島でサウズにハガネを渡す→ジョリーンと果たし合い→北西の旅人の船で正直者にしか見えない服と望遠鏡を交換→サウズの島でつるぎの刃を入手→南東の旅人の船で望遠鏡と警備員の手帳を交換→南西の旅人の船で警備員の手帳とマロンを交換→メルカ島へ→シーワンの家で夢幻のつるぎを入手。

いよいよ最終局面に突入と言ったところか。その前にもう一度各地を巡回してみるかな。ドゥエス島のゲームもまだやってないし、メイズ島もまだ全然クリアしてないし。

アニメ

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

第十四話「銀色の夜、心は水面に揺れることなく…(後編)」

ドールにも僅かではあるけど意思が残ってると言うことなのか、それとも銀は完全なドールにはなっていなかったと言うことなのか、結局どっちなんだろう。黒が銀の始末に躊躇してたようなのと、最後に銀自身に選択をさせたところからすれば、銀が特別だったっぽいけど。

敵契約者が死んだ時の光の奔流は一体何だったんだ。ニックの時のあれと同じなのか? 契約者の中にも黒のように心が残っている者が居て、彼らが死んだ時にあれが起こるとか?

最後にまたちょろっと C.C. もどきが出て来たけど一体何者?

ドージンワーク

初版『はじめての×××』

本編はわりとどうでもいいなあ。ジャスティスが狂ってないし。ちょっと寒い冗談を飛ばす普通の気の良いお兄さんになっちゃってる。原作は登場人物の狂いっぷりがキモだったのに。

むしろBパートの「ドージンワクワク」の方が面白かった。ふたりとも全然分かってなくて成り行きで流されてる的ぐだぐだ感が。だが、最大の見所はきみきみの巨乳だと言える(ぉ


Jul.6.2007 (fri):

きしょー

→ 15:00。

なにげにマイスリーとアモバン半錠ずつを試してみたら、泥のように寝こけてしまった。あほみたいに寝てるのにまだ眠いし。これはやばい。効き過ぎる(;´Д`)

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #10

海王の神殿で B13F のファントム軍団を倒して奥の扉を開く→青き光で外へ→ロマンティックおじさんの船でマロンを渡す→メイズ島でトレジャーメイズを全クリア→ボヌン島直前の敵を撃退して上陸→ロマンティックおじさんの家で剣士の巻物(大回転斬り)を入手→ほこらの島で知恵の精霊と力の精霊を lv 2 に。

釣りの合間に海賊倒してサルベージの繰り返し。船は南国シリーズが揃ったけど、カジキの魚影がなかなか出て来ない上に、ハンモンカジキばっかりでポシードンが全然釣れない(;´Д`)

ゴロンゲームは4回目くらいでわりとあっさり記録更新。コツさえ掴めば簡単だな。ホリホリ島はルピーとババルピーしか出ないけど、ちゃんとお宝が埋まってるんだろうか?

アニメ

瀬戸の花嫁

第十三話「ある愛の詩」

1週休みを挟んでたせいでアバン見た瞬間あれ?と思った。前回ラストで永澄がルナ達に攫われてたんだっけ。燦ちゃんの危機感が薄いと思ってたけど、半ば諦めてたせいだったのか。

前半シリアスな展開が続いたせいで、燦パパ大喜び直後の落としっぷりに激しく噴いた(笑)

つか、燦もルナもお互いに駄目な男に填るとか酷いことを言ってますが。確かに永澄の良いとこって時々見せる真面目なところ以外全然な思い付かない(ぉ

School Days

第一話「告白」

タイトルが砕け散る時点で既に今後の展開が予想出来てしまうわけですが(苦笑) 刃傷沙汰は確実だろうけど、どうせなら誠が刺されて欲しいと思いました(ぉ

話自体はほぼ原作通りなんかな? 大分前に体験版をやったっきりなので良く分からんけど。作画は良かったけど、一部古臭いドタバタものっぽい演出があったのが気になった。普通のラブコメなわけじゃないのに。視聴者を油断させるためとしてもちょっとどうかと思った。


Jul.7.2007 (sat):

きしょー

→ 12:55 → 14:35。

また盛大に寝くたれてた。やっぱり半錠ずつでも2種類呑むのは効き過ぎる(;´Д`)

本日のお買い物

いつもの(ry

アニメ

おおきく振りかぶって

第13話「夏大開始」

夏大開始と言いつつまだ開会式しかやってないんだけど、ちゃんと話がもってるのが凄いな。前も抽選会だけで1話使ったりしてたし、試合がなくてもだれずに話をもたせられるのは原作が良くできてるからなのかアニメスタッフの力量があるからなのか。多分、両方なんだろうな。

三橋おかんは花井おかんとすぐにうち解けて仲良くなってたし、わりと普通に社交的な感じ。浜ちゃんが訝しんでたし、三橋が今みたいになったのはやっぱり三星時代のせいか。

浜ちゃんの留年の本当の理由はなんだろう。友達が「穢れた過去」とか言ってたけど。中学時代はだましだましやれてたってくらいだから、リトルリーグ肘は原因じゃないだろうし。

電脳コイル

#9 「あっちのミチコさん」

なんか段々オカルトめいてきましたが。ダイチの怪談の内容はカンナの事故が元ネタなのか?それとも元々似たような話があったのか? ハラケンは聞いても平然としてたしなあ。今のところ一番核心に近いところに居るのはイサコなんだろうけど、何も語ろうとしないし。

結局走り回ってた光る人形は一体何だったんだろう。吸収してイサコの体に鍵穴が出来てたのは電脳体の方で実体に何かが起きたわけじゃないんだよな? 段々よく分かんなくなってきた。狙ってそう言う描写をしてるんだろうけど。

大江戸ロケット

七撥目「トンデモない飛んだ女」

流石に空の獣の姿を見せはしなかったけど、おソラさんが空から降ってきた異星人だと言うことが長屋のみんなに知れ渡っちゃいましたな。まあ、皆気にしないで元の鞘に収まるのはお約束。つか、ここでおソラさんが爪弾きになっちゃったら話が終わっちゃうし(ぉ

ラストの八丁堀は何をしてたんだ? 仕事ってわけじゃなさそうだったし。

ななついろ★ドロップス

第1話「運命はなにいろ?」

なんか凄いメリハリがないな。ストーリーを追い掛けただけと言うか、切りの良いところまでを取り敢えず尺に押し込んだだけと言うか。ED で用語解説しちゃってるし(苦笑)

作画はかなり良かったのに勿体ない。OP も若干中割の枚数が足りないのか動きがぎこちなく感じるところはあったけど良く動いてたし。宝の持ち腐れで終わりそうな匂いがぷんぷん。

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #11

今日はホリホリ島を掘り返しまくり。どうやら4分割されてる面のそれぞれにひとつずつ宝の地図が埋まってるっぽい。全部見付けたけどそれ以上何かが埋まってるかどうかは不明。

後は海賊を倒したりサルベージしたり釣りをしたり。ようやく伝説の魚ポシードンを釣り上げて、ロマンティックおじさんに見せに行ったらハートの器をくれた。これで 16個フル。

船は更に石シリーズが収集完了。黄金シリーズはまだパドルだけ。テリー船だかでも売ってたはずだけど、どうも商品が日替わり(1週間で1周?)らしくてなかなか出て来ない。


Jul.8.2007 (sun):

あさ

→ 8:30。

流石に寝足りん。

アニメ

天元突破グレンラガン

第15話「私は明日へ向かいます」

当初は最終決戦の相手かとも思われた対螺旋王ロージェノム戦終了。グレンラガン対ラセンガンの螺旋力同士の戦いは熱かった。螺旋力で勝った方が真の螺旋の者と言うことで、ロージェノムから地球を守る使命をシモンが引き継いだってことになるだろうか?

つか、ロージェノムの言ってた「100万の猿で云々」って話の意味は一体なんだ? 猿=人間だろうけど、月の地獄の使者って? 螺旋の星って地球のこと? これで宇宙へ上がって第1話冒頭に繋がる展開になってくるわけだな。

ヴィラルが螺旋王から与えられたのは結局戦う力ではなく生き延びる力。螺旋王は何を意図してそんな力を与えたんだろう。まさか歴史の証人にしようなんてんじゃないよな。

今回は作画も良かったし(特に螺旋王)、展開も熱くて第1部完に相応しい回でしたな。ちょっと押し押しな感じはあったけど。

ハヤテのごとく! Hayate the combat butler

第十五話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」

冒頭いきなりの登場でツンデレっぷりを遺憾なく発揮して視聴者のハートを鷲掴みにするヒナギクさん。そりゃ人気投票でダブルスコアでぶっちぎりの1位にもなるさと言う感じ。

しかし、アニメで見てもやっぱヒムロのタイガの扱いは酷えなあ。あんな灰汁の強い登場の仕方をしたくせに、その後の出番はかなり少ないけど(笑)

ゼロの使い魔 双月の騎士

#1 「女王陛下のゼロ」

なんかやけに説明臭いアバンだな。第2期だからしょうがないのか? OP は曲のキャッチーさでは完全に第1期に負けてると思った。曲だけじゃなく絵も含めてか。

本編ではルイズがいつの間にか激しくサイトらぶらぶ状態(でもツンデレ)に。学内中知れ渡っちゃってるし。切っ掛けはやっぱり対レコンキスタ戦の時のサイトの決心ですかね? つか、なんだあの趣味の悪い眼鏡は。サイトも何も疑問を持たずに掛けるなよ(苦笑)

作画もかなり良い感じだし、早速話も動き始めて来たようだし、先が楽しみだ。

ぼくらの

第12話「血のつながり」

マキ主役回。他人に偉そうにずけずけ文句を言ったりするわりに、マキも結構精神年齢が低そうな感じ。戦って死ぬことへの覚悟がまだ出来てないし。先に死んだやつらに比べたら時間にあったはずなのに。まあ、まだ 13歳の子供だから仕方ないのかもしれんが。

ジアースの戦闘が異世界間の地球同士の生き残りを賭けた戦いだと言うことがようやく出て来ましたな。見たこともない場所に転送された時点で気付いても良さそうなもんだが。

NDS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』Nintendo amazon

play #12

散々探し回ってた勇気のみなもとの最後の1個をようやく入手。メルカ島に見落としがあるとは思わなんだ。確かに隠し通路で宝箱の場所を教えてくれる石像も居ないし、盲点になりやすい場所ではあるけど。てことで、ほこらの島へ行って勇気の精霊もようやく lv 2 に。

てなわけで、満を持して海王の神殿最下層の夢幻魔人ベラムーと対戦。流石にラスボスだけあって倒すまでに4段階も変化しやがったけど、さくっと倒してゲームクリア。

レンダリングは 3D だけど 2D ゼルダの正常進化形と言う感じで、完成度もかなり高くて凄い面白かった。このシステムでシリーズ化すべきだと言える。

バトルモード

試しにプレイしてみた。取り敢えず1勝したところでノーアイテム、ソロ、フルゲット、ガードキングとレアプレイを4つ達成したので、冒険に戻ってみたらエドから手紙が来てて大砲島のジャンク屋で黄金のエントツを貰えた。黄金シリーズってバトルの賞品だったのか。

でも、レアプレイ4つごとにひとつならバトルでも全部揃わないし、どっちみちテリー船の商品の入れ替わりを待たなきゃならんのなら、めどいし船のパーツはコンプしなくてもいいや。


Jul.9.2007 (mon):

きしょー

→ 11:25 → 12:45。

最初の目覚めの方がすっきりしてたな。二度寝すんじゃなかった。

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

アニメ

さよなら絶望先生

#1 「さよなら絶望先生」

久米田作品がアニメ化する日が来てしまうとは。かなり人生に絶望した!(ぉ

じゃなくて。久米田作品ってネタの部分で面白いと思ってもそれ以外のところで面白いと思ったことがあまりないんだが、ほとんど原作通りだったようなのにアニメでは結構面白く見れた。なんでだろう。声優と演出の勝利か?

画面作りとかは完全に新房節でしたな。キャラが変なポーズでゆっくりスライドするのとか、気取った変なポーズで4段ぶち抜き登場する久米田作品と相性良かったりするのかも。

らき☆すた

#14 「ひとつ屋根の下」

ようやくゆたか登場回。動きがびみょーに遅いと言うかおっとりしてるのがゆーちゃんらしいと思った。ゆい姉さん突っ込む時も慌ててはいたけど。つか、ゆい姉さん全然姉の威厳がねえ(笑) 旦那らぶらぶらしいけど、名前以外全然出て来ない旦那はどう手綱を引いてるのやら。

前回までのアニメ店長とかの暴走っぷりが鳴りを潜めて、今回は原作準拠な感じだった。

ED はまた白石かよ。このまま最後まで毎回白石で行くんじゃないだろうな?(;´Д`)


Jul.10.2007 (tue):

あさ

→ 11:10。

なんか額が締め付けられるように痛む(;´Д`)

アニメ

ぽてまよ

ぽて1「ぽてまよ」/ぽて2「来襲! 謎の生物!!」

絵柄通りのほのぼのアニメですな。ぽてまよがぽてぽてころころかわいい。ぐちゅ子のなにげにツンデレっぽいところも良いな。鎌でなんでもまっぷたつにするくせに律儀にガムテで修復しようとしたりとか。人間みたいな修復不可能なものは斬らないし。

釘宮キャラのおこちゃまボイスでぼそっと黒いことを言うのが変にツボだった。

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第15話「Sisters & Daughters」

ギンガが機動6課に出向。訓練での服の色からするとライトニング分隊付きなのか? 訓練後にマリエル技官がナカジマ姉妹を検査に連れ出してたけど、なんでふたりだけなんだろう。おかんが戦闘機人の事件で死んでるのと関係あるのかな? もしかして姉妹も事件に巻き込まれてたとか? ウィングロードがインヒューレント魔法と言う設定が引っ掛かる。

ゲイズ中将がなんか企んでそうだと思ってたけど更に黒幕が居たとは。つか、何あのゼーレ。秘書官の人は最初と印象が変わってきた。ゲイズに疑念を抱きつつも従ってる堅物って感じ。

ナンバーズが一通り出て来たけど、やっぱり全部で 12人なのか。スカリエッティは何をしたいのか知らんけど完全に狂人だ。最終回付近で物凄い勢いでヌッコロされそう。

アイドルマスター XENOGLOSSIA

#15 「格納庫天国カクノウコテンゴク

メイドその他もろもろでのサービス回かと思わせといて、またなにやら裏を臭わせる回だった。インベルの暴走の切っ掛けは整備用のキーなんだろうけど、直接の原因は一体なんなんだろう。誰かがキーに細工したにしても、一番怪しい朔響は暴走した時慌てて逃げてたし。やっぱり他にトゥリアビータ側の工作員が潜伏してるってことか。

インベルの保存データになんで千早の画像があったんだろう。自分で拒絶したんじゃなかったのか? それともあれも誰かの工作か? 春香とインベルの間を引き裂くための。