TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Mar. 1] [Mar. 2] [Mar. 3] [Mar. 4] [Mar. 5] [Mar. 6] [Mar. 7] [Mar. 8] [Mar. 9] [Mar.10]

Mar.1.2007 (thu):

きしょー

→ 11:25 → … → 14:15。

最初はわりとすぱっと目が覚めたのに、二度寝したらぐだぐだになった(;´Д`)

アニメ

護くんに女神の祝福を!

#20 「ビアトリス消失!?」

闘い終わって絢子がエメレンツィアを抱きしめて慰めたけど、絢子の懐の広さや優しさよりも、エメの想い詰め方とかの方がツボを突いてた感じ。なんか、当の護本人は激しく置いてけぼりだったけど(ぉ

我孫子が銀のマリィから授かったプレゼントの中身は南の島でバラ撒かれてたあれだったのか。結局護を助けようとした絢子に対して発動してたけど、そもそも何で護がターゲットだったんだろう? マリィの狙いの意図がよく分からん。

コードギアス 反逆のルルーシュ

STAGE 19 「神 の 島」

いきなりメインキャラ4人揃ってどっかの島に流されてて、何この無人島ものとか思った(ぉ

スザクが手段に拘る理由がようやく語られたけど、カレンの言う通り手段が正しい間違ってるを誰が決めるのかと言う点に置いて、スザクはただの独りよがりに過ぎんよな。自分が判断基準なんだから。その後の人質交換を持ち掛けたゼロに対する反応からしても、スザクが考え方を変えたとは思えんし。

シュナイゼルの来日目的が遺跡調査だと判明したけど、どう見ても C.C. 関係。巫女さん集団のカットで宗教だと思ってたけど、遺跡とか言うレベルの昔だったのかあれは。遺跡が反応したのはルルに対してか?

ラストでルルがスザクに対して掛けたギアスの内容が明かされたけど、激しく意表を付かれた。つか、それでルルとスザクが助かったのはいいとして、カレンとユフィは無理があるだろ(苦笑) そして、キュウシュウ北部沿岸に日本国旗を旗印にした謎の上陸部隊が襲撃と。激しく怒濤の展開。

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

3rd play

巫鳥 Bad → 巫鳥 End。

斎季の件が解決したところまではわりとテンポ良く話が進んでて面白かったけど、その後がちょっと冗長だった感じ。ふたりの未来図を提示するところまで描きたかったんだろうけど、ちょっと長過ぎたと言うか。

巫鳥先輩の生真面目さとか蓮のおかんに初めて会った時の反応とかは凄くかわいくて良かったんだけどな。他人との距離を縮める必然がないとか言いつつ、あの時点でも既に蓮だけは特別になってたし。

_

そして、年上3人を先にクリアしたせいで、プレイ意欲がびみょーに減退する俺(ぉ


Mar.2.2007 (fri):

きしょー

→ 15:25。

寝る前から両腕が痺れるような感じがしてたのが治ってない。何なんだろう?

本日の買い物

いつもの(ry


Mar.3.2007 (sat):

あさ

→ 10:50。

やけに眠かったんで早寝したら、途中変な時間に目が覚めたりしたけど 11時間以上がっつり眠れた。

アニメ

ひだまりスケッチ

#2 「8月21日『ニッポンの夏』」

うめ先生の出番はやっぱり毎回冒頭の一声だけなのか。

てことで、前回で思い切り見せていた「ひだまり荘」の看板の書き換えと夏祭りの話。こう言う風に前回に出て来たネタが絡む回を次にやっていくんだろうか。てことは、次回の6月の話は梅雨の雨漏りネタ?

そいや、話の展開が原作とは前後が入れ替わってるけど、相変わらずナチュラルに巧く原作の要素を組み立ててありますな。人生ゲームのルーレットの出目で時間経過を表現したり、ガジェット類が実写だったりする辺りは新房演出っぽかった。

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

4th play

ひより End。

ひよりが悩んでいる隠し事がバレバレだから、プレイ順を智香先輩より前にした方が良かったかも。話の構成要素は両方共通だし、智香先輩の方のメインの問題はどっちでも目の前で起こるし。でも、この話では智香シナリオでも出た桜の精の件が解決しちゃうから、そう言う意味ではこの順で良かったのか? うーん。

キャラ的な魅力で言えば、ひよりのあほかわいさは良いんだけど、やっぱり智香先輩とのドツキ漫才がないとなあ。問題の発端はこっちでも同じ日だけど喧嘩の日が早まる分、そう言うシーンが更に少ないし。


Mar.4.2007 (sun):

きしょー

→ 14:15。

むー。眠剤の切れが悪くて目蓋が重いのう(;´Д`)

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

5th play

華 End。

他のヒロインは夏祭り前に話の前振りがあって 10日過ぎにはルート確定してたのに、えらい遅くまで移動選択が続いてたな。ストーリー的には 12日から始まってたのに。結局ルート確定した翌日で終わりだし。

作品に合わせて呪いなんてギミックが使われてはいるけど、妹に虫が付いた的なわりと良くある展開。告白しあう場面の展開もお約束感に溢れてていい感じだった。ライバルキャラに対する嫉妬心や、義理とは言え妹に恋愛感情を抱く罪悪感が薄いのは、蓮のキャラ的にしょうがないところか。蓮の前でだけ本当に素の華を見せていた、ように見えて呼び方で一線を引いていたってのは捻りがあって良かったかな。

告白シーン以降のお兄ちゃん好き好きっぷりは堪らんかったですよ、はい。


Mar.5.2007 (mon):

きしょー

→ 13:45。

眠剤の効き目が弱くて眠りが浅かったわりに切れが悪い。何でこうも効き方がばらつくのか(;´Д`)

アニメ

SHAFFLE! MEMORIES

#8 「ネリネ編 後編」

リコリスの話をやるために必要なのは分かるけど、プリムラの話もほとんどやっちゃってる気が。これじゃ「プリムラ編 後編」に残ってる部分はあるんだろうか?とか思った(ぉ

京四郎と永遠とわの空

第九話「乙女見果てぬ」

カズヤ兄さんがいっそ清々しいくらいの悪人で激しくワロタ。あのカズヤの唯我独尊っぷりにソウジロウやミカは迷惑を被ってたんだろうけど、京四郎だっていじめられておもちゃにされてたはずなのに何でああも信用しきってたのやら。まさにいじめられても尻尾を振ってる子犬状態だったのか。

ミカはカズヤに好きな人を遊びで奪われたとか言ってたけど、横恋慕してかおんを奪った自分だって似たようなことやってるやんけと思った。あんな演出されたところで同情出来ねー(笑)

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

6th play

Normal End。

メインっぽいふたりを残すのみとなったので先にこっちを回収。海岸で花火をやりつつ何事もなくまたーり終わり。どうせなら海水浴もやれば良かったのに。

途中で試しに、完全にルートから外れてるはずの巫鳥先輩を移動選択で選んでみたら別のイベントが発生してたから、全部終わった後でルート外れイベントの回収もやらなきゃな。


Mar.6.2007 (tue):

きしょー

→ 13:20。

なんかみょーに眠いな今日は。眼が開かない(;´Д`)

全国寿司とうまいものまつり」@近鉄阿倍野

またかと言われそうだが、また『割烹 大助』へ。今日は「越後海鮮上寿司」(\1470)を注文。こないだの「バラ寿司」もんまかったけど、これは更にうまうま。キャベツと玉ねぎとわかめの味噌汁が付くので店内で喰う方がお得ですな。一番人気があったのは「まかない丼」みたいだった。

後はぐるっと回るも結局また『大助』へ戻ってきて「マグロたっぷり丼」(\1260)を買って離脱。

越後海鮮上寿司
越後海鮮上寿司

ちょいピントが奥に来ちゃってるな。

アニメ

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課

Episode:22 「孤独な天秤」

ここのところやたら悩んでへたれてたオーランドが吹っ切って復活する回。と言うか、あのアリスへの言葉は一種のプロポーズじゃあるまいか(ぉ 姉達はあれ見てアリスに結婚勧めるのを諦めたりするんかな?

銀髪仮面が獅子の子がどうこう言ってたのはやっぱりレオニールのことなんだろうな。見付けた遊び相手はアリスのことなのか、それとも陸情3課の方なのか。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート

第九話「わたしたちのうた」

モモがずっと撮影してたのは、あの PV だったのか。つか、署名運動がうまく行かなくて挫折しそうになるのが芽生とむっちーと言うのは若干納得いかない。むっちーは分かるけど、芽生はもっと責任感ありそうだと思うんだけど。一番やる気なさげなモモがあんな強行をするのにも違和感が。どうもキャラより話ありきな感じ。

それにしても、新校歌のダサさは何だったんだ? どう考えても合唱には相応しくなさそうな曲だし。あの世界感だし校歌斉唱なんてしない風潮が蔓延してて、学生は流される曲を聴いてるだけとかかもしれんけど。まなびの歌った現校歌も最初はびみょーだと思ったけど、あれに比べれば遥かにましだよな。

PV のカット終わりにカメラを外すぶれが入ってる演出が凄い気になった。学生校長が叫ぶ時のくねくねとか、泣いてるみかんの頭の動きとか。どうにも演出過剰過ぎるんだけど、まあ ufo だから仕方ないのか。

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

7th play

月砂 End。

九尾の狐と八咫烏の闘いか。孤魅を付け狙い果ては自身が妖になってしまった人間の方が、もっと由来が古そうな八咫烏の姿になるのはちょっと不思議な感じ。まあ分かり易く悪者っぽくはあるけど。月砂さんと蓮を狙う理由は蓮の推察通りなんだろうな。まあ、下世話に言い換えるとただの横恋慕なわけだ(ぉ

しかし、月砂さんの本当の姿があんなだったとは。力を捨てた代わりに成長を手に入れたと言うことなんだろうか? 尻尾6本であの状態なら9本完全に戻ったらもっと縮むとか? しかし、性格的には一種のツンデレなのに、真の姿のせいでどっちか言うと動物萌えキャラになっちゃったなあ(ぉ


Mar.7.2007 (wed):

きしょー

→ 14:25。

よく眠れてはいるけど、やっぱり眠剤が残るな。もっと効き方が安定してくれんもんか。

本日のお買い物

いつもの(ry

アニメ

ネギま!?

#23 「ちょっとそれはないよ、ネギく~ん」 by 裕奈
     「そやで、うちらパートナーやんか!」 by 亜子。

アスナの契約発動で都合良くアーマーカードが出るのはまあお約束だからいいとしても、闇に取り込めばいいだけなのにわざわざ仮契約返ししたのは、アスナとエヴァにちゅーさせたかっただけなんちゃうんかい、と(ぉ

アーニャがスタークリスタルに手を出した経緯が描かれてたけど、やっぱり違和感がしてならん。負けたくないからって理由よりも、ネギの周りに女の子が一杯居るのに怒ってって理由にした方がしっくり来るような。

ロケットガール ROCKET GIRLS

mission 03 「ランチパッド -launch pad-」

なるほど、このサブタイは発射台の launch と昼飯の lunch を掛けてるわけか。

気が強いわりに流され気質のゆかりが遂に不満を爆発させたけど、プライドからか自分から辞めるとは言いたくないから太ることで宇宙飛行士になるのを回避しようってのがえらい姑息な(苦笑)

木下さんの言葉でようやく本気で宇宙へ行くことを目指し始めたけど、口車に乗せられた感も。

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

8th play #1

エリンシナリオ 7/18 が終わったところで眠くて堪らんので中断(汗;

途中凄えやな展開だったけど、なんとか落ち着いてきたもより。なんか『おとボク』の奏のリボンの件を思い出したけど、こう言う異質なもの気に入らないものが排除されそうになる展開が好きなんだろうか?


Mar.8.2007 (thu):

きしょー

→ 13:25。

ここんこの冷え込みのせいでまた風邪でも引いたのか頭痛が治まらん(;´Д`)

アニメ

護くんに女神の祝福を!

#21 「遠くへ行っちゃ、やだ」

サブタイの主体は誰かと思ったら、妹の逸美だったのか。絢子さんのことを好きなくせに護のドイツ行きに反対してあんなことを言っちゃう辺り、お兄ちゃん子っぷりが発揮されてて実に良し。

でも、我孫子がまた出ててうざいことこの上なかった。出て来た意味は逸美を絢子さん家に潜入させる手引き役でしかなかったし。それなら他の誰かでも、話の持って行き方次第では居なくてもいいだろうに。

コードギアス 反逆のルルーシュ

STAGE 20 「キュウシュウ 戦役」

キュウシュウに進攻してきた部隊の首謀者は中国に亡命していた枢木内閣時の官房長官でした、と。また見るからに捨てキャラっぽいキャラデだと思ったら、ほんとに一話で使い捨てられちゃいやんの(笑)

今回の主役は完全にスザクの方でしたな。後、ユフィも。自分の存在意義に悩んで吹っ切って互いの絆を深め合う。ユフィハァハァなニーナがこんなまともな使われ方をするとは思っても見ませんでした(ぉ

しかし、クライマックスのハドロン砲一閃でのガウェイン登場から続く展開はなかなかに熱かったな。燃え。

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

8th play #2

エリン End。

途中ちょっとやな展開はあったけど最後は大団円。話もメインヒロインだけあって一番良かったかな。

ただ、クライマックスの展開はちょっとベタ過ぎだと思った。あの場面で華が出て来たらああなるのも、作品的に結局は助かるのもバレバレだし。展開が読めてるとは言っても、第三者を巻き込むのはあまり気分のいいものじゃないし、蓮が助けに行って……、とかの方がまだ俺好みだったかな。

そいや、最後の子狐達が拾った手紙のシーンは何だったんだろ。エリンは来てないって言ってたけど、実はちゃんと通達が来てたのに蓮に内緒で捨てちゃってたとかなんかな? 内容は孤夏の言ってたのの逆で。


Mar.9.2007 (fri):

きしょー

→ 13:00。

寝違えでもしたのか右肩の付け根が痛い。おまけに今日も頭痛が続いててげんなり(;´Д`)

本日のお買い物

駅の『天牛堺』で。

早川や創元のような SF 系に異様に弱いから入ってると思わんかった(ぉ

Win『うつりぎ七恋天気あめ』キャラメルBOX amazon

complement

セーブロードを繰り返しつつ、ルート外れイベントの回収。多分一通り拾ったと思う。

最後に「スタッフルーム」。こんなところにエリンのおまけシナリオがあるとは思わなんだ。でも、この後のエピローグではエリンは蓮を呼び捨てにしてたのに、なんで蓮の方は呼び捨てになってなかったんだろ?

かんそー

蓮は『おとボク』の瑞穂のような女顔美少年キャラで性格的にも似てるんだけど、瑞穂がお姉さま役を演じてたようなメリハリやいざと言う時の恰好良さに乏しいので、主人公としての魅力がちょっと弱い感じ。

話の方も、いつも一緒にいる居候のエリンや妹の華なんかはいいんだけど、ゲームが始まってから出逢うひより・智香・巫鳥なんかは知り合いになって数日後にすぐストーリーが動き初めてしまうので仲良くなっていく過程の描写が薄い。なんか地形効果ならぬ顔面効果で、出逢いの時点で好感度に大幅プラス修正が掛かってるように思えてならんのですが。でも、そのわりにはモテモテ描写は文子さんひとりだけで弱いんだよな。

クライマックス前後の展開も冗長だったり散漫だったり、七不思議のストーリーへの絡め方が唐突に感じるのもあったし。ヒロイン達はちゃんとみんな魅力的に描けているのに、話の方がヒロインの魅力に負けちゃってるのが多かった感じ。メインのエリンや月砂のシナリオとかわりと良かったのもあるけど、日常シーンのエリンと子狐達や鮎達との掛け合いをやってる時が一番楽しかったかも。

絵の方は、のり太は相変わらず表情とかは巧いから立ち絵はいいんだけど、人体デッサンが怪しいんで一枚絵の方は怪しい絵がちらほら。特にえちシーン。他の人に修正して貰うとか出来ないんだろうか?

てな感じで、俺ポイントは作風が好きなんで甘めに7点。話の練り込みが甘いのが残念過ぎる。


Mar.10.2007 (sat):

きしょー

→ 12:05 → 13:45。

よお二度寝した。でも、最初に起きた時よりもねもいのは何故だ(;´Д`)

本日のお買い物

いつもの(ry

アニメ

ひだまりスケッチ

#3 「6月17日『またはインド人』」

1周目のデッサンの話と2周目の梅雨の話のミックス。予想通りオリジナルの雨漏りの話を付け足してありますな。みさと先輩もオリジナルか? 金盥とはまた新房監督らしいネタだが(苦笑)

しかし、はにかむ校長の顔真似って何だよ(笑)