TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
Jump → [Oct. 1] [Oct. 2] [Oct. 3] [Oct. 4] [Oct. 5] [Oct. 6] [Oct. 7] [Oct. 8] [Oct. 9] [Oct.10]

Oct.1.2005 (sat):

あさ

→ 9:35 → 10:45。

なんかやたらねもい。昨日呑んだ眠剤が『デバス』だったせいか?

効き目の出がやたら遅い上に切れが悪いのでいやん。

本日のお買い物

いつもの(ry

Win『夜明け前より瑠璃色な』AUGUST amazon

4th play #2

麻衣 End。

せんせいっ! この妹は思いの外えろすな妹ですっ! ふぇらーちょした上に2回戦目のおねだりとかしますよ? ちんまいしツインだしお兄ちゃん娘だしあまあまえろえろだし、俺にも麻衣を一人くれ(ぉ

てのは置いといて。姉さんもそうだけどおやっさんまで事情を知らないとは思わなんだ。つか、朝霧家と穂積家は親戚付き合いなかったのか? 鷹見沢家ともいつからお隣同士なんだ? ヒジョーに謎い。

_ おまけ「夏の長い一日」

にょまで装備かっ!(ぉ

……てのは兎も角。何で髪型が戻ってるんだ?


Oct.2.2005 (sun):

あさ

→ 8:00。

まだ眠剤が効いててねもいけどがんがって早起き。

_

ずっと見てきた『響鬼』 #34。

今回で白倉Pと井上脚本に交代してから5回目。これまで我慢してきたけどもういい加減ぶち切れた。今まで積み上げてきたキャラや人間関係を全てぶち壊し、ただエキセントリックなだけで底の浅い薄っぺらなキャラに貶め、展開だけは早いが子供だましな作劇に。なにもかもが台無し。#29 までは平成ライダー最高傑作になるかと期待していたが、もはや最高どころか最低の駄作に成り下がってしまった。東映はこれでいいのか?

Win『夜明け前より瑠璃色な』AUGUST amazon

5th play #1

ミアシナリオの 8/11(金)終了まで。

このシナリオはのんびりな感じですな。やっとくっついたところ。


Oct.3.2005 (mon):

きどー

→ 9:15 → 13:55。

眠剤呑み忘れて寝たのが4時過ぎてたのはあるにせよ、いくら何でも寝過ぎだ。

……しかも、これだけ寝といてまだねもねもっすよ?(;´Д`)

Win『夜明け前より瑠璃色な』AUGUST amazon

5th play #2

ミア End。

仔犬ちっくな娘ですな。頭撫でくり回したい感じ。シナリオ的にはクライマックスの落ちまで予想通り。でも、それはそれで解決してない問題があるだろうと思ってたら、ちゃんとエピローグでフォローされましたな。

それにしても、責任を取るのが責任者とか言う下りがあったけど、下っ端の責任を取るのは確かに責任者の仕事だろうけど、お偉いさんの不始末を引っ被るのは単なるトカゲの尻尾切りだろうに。

_ おまけ「玉座に君を」

……何だこの学芸会は(苦笑)

アニメ

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~

#14 「心の扉」

……うーん。やっぱり音夢よかことりのがええよなあ。

それにしても今回萌先輩以外みんな萎んでないか? 何のための水着だ? 作画監督を出せコラ(ぉ

Canvas2 ~虹色のスケッチ~

#1 「禁断のクラシックレッド」

……なんて言うか散漫な構成だなあ。話の軸をどこに置くか見えないまま脚本書いちゃったって感じ? 2クールもあるんならこんなに一度にヒロインやら話の振りやらを沢山出さなくてもいいのに。と言うより、2クールもあるから逆に軸の置き所を見失ってこんなにとっちらかっちゃってるのか?

おまけにメインヒロインはエリスだろうに、話の出だしも引きもあんなだったらまるで霧がメインみたいだし。

これもシリーズ構成が仕事をしてないっぽい感じだなあ。


Oct.4.2005 (tue):

あさ

→ 7:10 → 9:20。

取り敢えず6時間くらい寝てるはずだけど今朝もねもねも。もちっと切れ良くなってくれ(;´Д`)>デパス

本日のお買い物

いつもの(ry

なんとなく表紙買いしてみたけどちょっとデフォルメキツ過ぎ。つかマッチョ?(ぉ

Win『夜明け前より瑠璃色な』AUGUST amazon

6th play

リース End。

このシナリオはラストシナリオのネタ振りか? フィーナシナリオにもちょろっとあったけど、ロストテクノロジーがどうとか、最後に出てきたのは明らかに重力制御技術だし。

_ おまけ「控えめなラベンダー」

これじゃリースじゃなくてカレンさんの話だな。カレンさんもちゃんとシナリオが欲しかったかも。

アニメ

地獄少女

#1 「夕闇の彼方より」

……んー、これじゃどうにもカタルシスが足りな過ぎるなあ。ホラーならもっとどろどろの演出で相手を白髪になるまで怖い目に遭わせるとか発狂させるとか、復讐に重点を置くなら必殺シリーズみたくサクッと気持ちよくぶっ殺すとか、もちっとどうにかならんかったんか?

なかよし連載作品だからこんなもんでも仕方ないんかなあ? それにしても物足りんけど。

魔法少女リリカルなのはA's

#1 「はじまりは突然になの」

サブタイ通り唐突な始まり方だ(苦笑) テンポ良く話が展開してくのはいいけど、ヴォルケンリッターの連中がはやての傍に付いてるのが闇の書が覚醒してからなのか、それ以前からなのかがよく分からんな。この人達どう言う名目ではやての傍にいるんだろう? と言うか、はやては何で受け入れてるの?

後、ヴィータの攻撃は魔法って言えるのか? ブースター付きのウォーハンマー振り回してぶん殴ってるだけじゃねえか(笑) ラストはお約束のようにピンチに仲間が駆けつけてくれたところで引き、と。


Oct.5.2005 (wed):

あさ

→ 7:40 → 11:50。

眠剤呑み忘れて夜が明けてから呑んだけど、やっぱりマイスリーは効き目の出が早くて切れもいい。

……全部これにしてくれると物凄くありがたいんだけどな。厚労省のバカー(ぉ

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

珍しく発売日当日に着いた。えらいぞ飛脚。

Win『夜明け前より瑠璃色な』AUGUST amazon

「夜明け前より瑠璃色な」

ようやく開いたラストシナリオ。フィーナシナリオ完結編。

兵器とか言ってた時点でレールキャノンとかマスドライバーとかだと思ってたんで、わりとニアピン賞。

今までの伏線を全部回収して大団円。まあそれなりに巧くまとめたんじゃないかと。

かんそー

シナリオ面は個別シナリオと言うか日常パートが良く言えば丁寧、悪く言えばちょっとかったるく感じた。詰まらないとまでは行かないんだけど、もうちょっとノリの良い部分を増やしてメリハリを出して欲しかったかな。そう言う意味では仁さんが結構良いキャラだっただけにもったいない感じ。ツッコミ役がほとんど菜月だけだし。

絵の方は判子絵判子絵言われているけど、びみょーに巧くなり続けてますな。癖が和らいできてキャラの描き分けパターンもちょっとずつ増えてきている。いつものべっかんこう絵だと言えばそうなんだけど(ぉ

俺ぽいんつはまあ7点にしとこう。ラストシナリオやるまでは6点な感じだったけど。

アニメ

フルメタル・パニック! TSR

Scene 11 「彼の問題」

空虚な心のまま街を放浪し見知らぬ女に誘われるままついて行く宗介。でも、自暴自棄に振る舞いたくても振る舞い方が分からない感じですな。自分で戦い方しか知らないと言うだけあって。

「彼の問題」と言うサブタイから今回で問題が解決するところまで行くのかと思ったけど次回に引いちゃうのな。最後に宗介が見た新聞のメッセージが鍵になるんだろうけど。

ARIA The ANIMATION

#1 「その 素敵な奇跡を…」

原作も読んでなくて事前情報一切なしで見たんだけどまたーり癒し系作品なのかな? ベニスっぽいと思ってたらネオ・ヴェネツィアだったり、ウンディーネってゴンドラの漕ぎ手?、マンホームって人類の故郷=地球?とか言う感じで全然分からんまま見てたけど結構面白かった。

最初はてっきりアイちゃんもレギュラーキャラだと思ってたけどマンホームに帰っちゃったし、このアニメは1回完結の連作形式なのかな? 後、あのネコだか何だか分からんアリア社長は何者だ(笑)


Oct.6.2005 (thu):

あさ

→ 10:25。

7時間は寝たはずなのに今朝もねもねも。明日病院だしやっぱりデパスは変えてもらおう。

今度は何にするか良さげなのを調べとかんとな。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

近所の本屋に売ってなかったんで『ガンスタ』amazon を買うついでに一緒に押したんだけど、目的物の発送が怪しかったので分割したら、案の定ついでの方だけ届いた(苦笑)

アニメ

SHUFFLE!

#12「凍てついた夏」

プリムラ主役回のようだけどAパートに亜沙先輩の出番がいっぱいあったから俺は満足だ。

後、ネリネの谷間(ぉ

ぺとぺとさん

最終話「さよなら、ぺとぺとさん」

くぐるがプロジェクト・アケガラスを受け入れるなんておかしいと思ってたけどやっぱり離反したな。そして活動が活発化していた化けダニは案の定ぺと子を襲い始める。ぺと子は化けダニと共に消えようとするけど、そこへシンゴの思いが伝わって……。

サブタイが「さよなら、ぺとぺとさん」だけにやっぱりお別れは避けられなかったけど、これはこれで大団円ですな。最終回だけに作画クオリティも最高。3箇月間楽しませてもらって、とても面白くて幸せな気分になれた。


Oct.7.2005 (fri):

あさ

→ 8:20 → 9:15。

眠剤のせいだろうけど、ちょっと布団の中でうだうだしてただけのつもりが小一時間も経ってると何か悲しい。二度寝した気は全然しないし。損した気分(ぉ

おでかけ

びょーいん

待ち時間は『逆転裁判DS』amazon をやって遊んでたり。30分ほどで第1話をクリア。

本日の採血結果は以下。

CRP がビミョーに上がってるくらいで安定してますな。全血算も L 付きがいくつか残ってはいるものの正常値を数ポイント程度下回っている程度で、貧血もかなり改善しているので鉄剤がなしに。でも、栄養状態がもうちょっと良くなって欲しいとかで、次回の採血に T-CHO(Total Cholesterol)が追加に。

後、眠剤はデパスの方をアモバンの 7.5mgに変えてもらった。俺にあってればいいんだけど。

めし

また『ほてい寿司 東店』へ行ってたり。今日は「ちらし寿司」(\577)を注文。

すし飯の上に刻み海苔と錦糸玉子。ネタはマグロ、カンパチ、イカ、海老、鰻におぼろ。にぎり(B)セットと同じくらいネタが乗っているのかと思ってたんでちょっと物足りない。\30 円差ならにぎりの方がお値打ちですな。

味は結構好みではあったし、腹は十分一杯になった。アサリの赤だし付き。

ちょいバシ

黒門市場を抜けてバシへ向かう途中で 10/中の開店に向けて準備中の『メイドカフェめいぷる』を発見。日本橋3交差点北東角の『吉野家』の2件東隣にあったカレー屋の跡地なんだけど、店舗の内装をそのまま使ってるようでカウンターに背の高いストゥールが並んでるだけ。店舗の選定を間違ってないか?

そのまま交差点を渡って『ザウ2』へ。店内を通り抜けただけ(ぉ

後は『ザウ1』と『とら』で買い物してとっとと離脱。天気悪くてまた雨が降り出しそうだったし。

本日のお買い物

アニメ

ToHeart2

#1 「新しい制服」

毎週ヒロインキャラひとりずつにスポットを当てていく方式らしく、第1回はこのみの回。ほんとに他のヒロインがほとんど全然出てこない。このみの中学卒業から高校入学までの話なのにタマ姉すら出ない。各話完全にパラレルで行くんだろうか? いさぎいいと言うか割り切り過ぎと言うか。最後どうやってまとめるんだろう?

内容的にはまあ見れなくはなかったけど話はなかった(苦笑)


Oct.8.2005 (sat):

きしょー

→ 7:35 → 12:50。

なんかやたらねもい。腹具合がいまいちで眠りが浅かったせいかもしれんが。

本日のお買い物

いつもの(ry

アニメ

BLOOD+

Episode-1 「ファーストキス」

のっけから惨殺しまくりの血飛沫飛びまくり。いきなりぶっと飛ばしてますな。本編も説明臭いシーンを必要最小限ぎりぎりで押さえ巧くネタ振りをしつつ展開して、小夜の記憶が覚醒するところで次回へ引き。

つかみは十分だし作画レベルも高いし、このクオリティを維持したまま最後まで行けたら凄いな。

CLUSTER EDGE』 #1

なんかほもほもしい感じ。ながら見してただけ。わりとどうでもよさそうな感じ。

銀盤カレイドスコープ』 #1

原作イラストは鈴平ひろなのにどこも鈴平絵に見えない。むしろいたる絵もどきだったアニメ版『Kanon』と言った感じか。スケートシーンの動きもいまいちで疾走感もスピード感もなし。

話の方もコメディパートは空回りしてるし、これから物語が面白くなりそうな気配もしない。監督が高松信司らしく、言われてみれば勇者シリーズの下らないギャグ回や『こち亀』の匂いがする。

これもわりとどうでもいいな。

灼眼のシャナ

第1話「全ての終わり、一つの始まり」

のいぢ絵とはなんか違うけど作画レベルはわりと高め安定。このまま行けるのか?

話の方はねもねもで見てたんで化け物がトーチとか呼ばれてる魂(?)を喰らってるのと悠二が既に死んでたことくらいしか分からんかった。見続けてもいいけど時間が遅すぎるのが激しくネック。

Win『妹汁 ~いもうとじる~』Atelier KAGUYA amazon

『姉汁』amazon が発表されたので今更ながら積みを崩してみたり。

1st play

呪いED。

未卯狙いで進めてたんだけど、ひとつ目のいたずらイベントで試しに失敗してみたらこっちに。呪いとか言うからてっきり Bad End なんだと思ってたのにこんな展開か。これはこれでハーレム状態だし十分ありだよな(笑)


Oct.9.2005 (sun):

あさ

→ 7:35 → 11:00。

寝たのが遅かったのになんかやたら早く目が覚めたけどやっぱり激しくねもねも。『響鬼』さんまで起き続ける余裕も起き続ける気も欠片もなかったので、トイレ行って速攻寝直し。

Win『妹汁 ~いもうとじる~』Atelier KAGUYA amazon

2nd play

未卯 表ED。

ぽややん天然系ドジっ娘少女。おねえさんパワーでぼんやり度全開ですな。

それにしてもそんなもん生えてきて日常生活はどうしてるんだ。てか、発動させた本人のじゃない願いを叶えるなんて、なんていい加減なアーティファクトだ(苦笑)

……まあ、これはこれでかわいいから俺的にはありだけど<そればっかりか(ぉ


Oct.10.2005 (mon):

あさ

眠剤を切らしたせいで結局ほとんど一睡も出来ず(;´Д`)

金曜に病院で貰った処方箋の分の薬はまだ受け取っていない。薬局に持って行ってはあるけれど、薬問屋(?)の締めの時間を過ぎていたので翌日は無理で、日祝を挟んでいるので結局火曜に。何故か後1シート残ってるもんだとばかり思い込んでたけど、こんなことなら病院から帰ってすぐに薬局に行ってれば良かった(汗;

Win『妹汁 ~いもうとじる~』Atelier KAGUYA amazon

3rd play

未卯 裏ED。

こっちのルートでもやっぱりナニかが生えてくるわけね。難儀な娘だ(笑)

それにしても、マリモ牧場って……。

アニメ

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~

#15 「歌声を届けに」

……この話だけ切り離して単独で、なら面白いとは思うんだけど。

これまでの話が念頭にあると音夢の DQN ぷりとかバカップルぷりのせいで途端に納得がいかなくなるんだよな。普通どう考えてもあんな DQN 妹よりことりを選ぶぞ。それに、一体この先どう言う展開にするつもりなんだ? こんな風にひとりずつ脱落させていくのか? 突然アイシアのフラグが立ってるし。さっぱり分からん。

作画は安定してるのにストーリー展開が全部台無しにしてますな。勿体ない。

舞-乙HiME

#1 「ユメノ☆アリカ」

田舎育ちで何も知らないアリカの視点で世界観を見せつつ、仲間との出会いから突然現れたスレイブと呼ばれるメカだか生物だかよく分からない怪物とのバトルまでスピーディーかつテンポ良く話を展開。恐らくメインキャラはほとんど登場しているだろうに詰め込み感もなく巧く消化されていた。

作画も文句なく高水準。期待作ですな。

ラムネ

#1「ヤドカリと麦わら帽子」

原作は買ってるけど未プレイ。今回は七海メインで他のヒロインは顔出し程度だったお陰か、またーりねこねこ感がわりとちゃんと出ていた。七海も中の人が籐野らん後藤邑子でいつものねこねこポンコツキャラだったし、なかなかにいい感じ。

冒頭過去パートの海辺の美術があれだったのとキャラが全然あきのん絵じゃなかったけど、作画自体は結構良かったし見続けてみてもいいかな。