TOP

BTM

NEXT

BACK
▶▶
latest
◀◀
B.No
2016/04 [01-/11-/21-] 2016/05 [01-/11-/21-] 2016/06 [01-/11-/21-]
[予定表] [えろげ('01, '02, '03, '04, '05, '06, '07, '08, '09, '10, '11, '12, '13, '14, '15, '16)]
Jump → [今日(更新)] [前日(更新)] [2日前(更新)] [3日前(更新)] [4日前] [5日前] [6日前(更新)] (<4h, <12h, <24h)

Jun.28.2016 (tue):

きしょー

→ 8:30 → 10:15。

なんか今日も熱っぽいままだなあ。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

_

From yodobashi.com.


Jun.27.2016 (mon):

きしょー

→ 6:00 → 8:30。

一昨日の冷え込みですっかり風邪っ引き。まあ調子は昨日から悪かったんだけれど。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

_

From yodobashi.com.


Jun.26.2016 (sun):

きしょー

→ 9:55。

10時起きするつもりだったのに、うっかり遅くまで起きていたせいでちょっと眠い(;´Д`)khyber pass

アニメ

三者三葉

第12話「もうパンの耳は卒業しますわ」


Jun.25.2016 (sat):

きしょー

→ 9:00 → 10:00。

マイスリー半錠しか呑んでないのに、わりと熟睡出来た感。時間的にはもうちょっと寝たかったけれど。

アニメ

キズナイーバー

第12話「世界中にキズナシステムが広がって」

ハイスクール・フリート

#12 「ラストバトルでピンチ!」

突っ込みどころの多い最終回だったなあ。そもそも間に合わないはずのブルマー達が、なんで追い付いたのかが謎過ぎる。晴風との戦闘で武蔵が変針したことで追い付く猶予が出来たとかなら分からないではないんだけれど、作中の描写だとそんなに動き回っていた様子はなかったし。ピンチに味方が駆け付ける展開はお約束ではあるけれど、それならちゃんと説得力を持たせる描写をしないと。

それに、晴風は武蔵の艦尾を狙って攻撃していたのに、追い付いてきたブルマー艦艇がなんにも考えずにバカスカ攻撃していたのもどうなのかと。生徒が乗っているのにあれはないわ。晴風の舵が利かなくなって、海中に投げ込んだパラシュートの抵抗で進路を曲げていた時に、曲がると言うより独楽のように回っていたのも首を傾げる描写だったし。後、衝突したら武蔵が停止したのも意味不明。港まで辿り着いてから晴風が沈没したのも御都合主義的だったし。色々と展開に説得力がなさ過ぎると言うか、全般的に雑なんだよな。

『ガルパン』の海版をやろうとしたんだろうけれど、ぶっちゃけ良い素材を雑に料理して台無しにした感が否めない。

ハンドレッド

第12話「仲間」

また雑なストーリー展開だなあ。リザがあっさり人工サベージの妨害音波が消していたのに、なんでわざわざサクラとカレンに任せて歌声で打ち消すのかとか、「チャンスは一度」とか言って全力を出して力尽きたはずのハヤトがリザのキスであっさり復活する流れとか、そもそもバリアの上で戦っているのになんで切り下げてバリアをぶち破るんだよとか、ネサットは人工サベージに立ち向かったはずなのに自分がサベージ化して脅威になってどうするんだよとか、突っ込みどころがあり過ぎだろうと。

おまけに「信用」とか「信じる」とか言う言葉がやたら出て来たけれど、言葉が薄っぺら過ぎて説得力皆無だったし。冒頭でジュダルがクレアに「信用してくれ」って言っていた時も、元々信用されていないのにどう信用しろと?と思ったけれど、その後ヴィタリーを都合よく利用して信用もへったくれもないのを証明しちゃっていたし、その流れでハヤトがネサットの説得を「信じてくれ」で押し切っちゃうのはどうなのかと。こんな口先だけで片付ける展開で本当に良いと思ったのかと。

戦闘シーンもそこそこ動いてはいたけれど、どうも構図とか演出面のセンスが欠けていて全然ピリッとしない出来だったし。まあこれは今回に限らず毎回そうだったけれど。アクションものなんだから、もうちょっとアクションの得意な原画マンを連れてこいよ。

田中くんはいつもけだるげ

第十二話「田中くんのしあわせ」

最終回は久々に白石さんお当番回。席替えで教卓前になってしまったのに、みゃーのが太田の影で黒板が見えないから交代することで白石さんの隣になると言う展開だとは思わんかった。てっきり教卓前で如何にだらけるかみたいな話になるもんだとばかり思っていたから、それよりは最終回らしい話になったような気はする。垢抜けないモードの白石さんと一緒に下校しているところを志村達に見られて彼女だと勘違いされると言う、面倒臭い展開もあったけれど。結局いつも通りの状態に戻って終わり。白石さんは進展がなくて残念だったけれど。

今回は OP カットだったから ED の代わりに流すんだろうとは思っていたけれど、フルコーラスバージョンで、日常の様子を描いたものから2コーラス目でいつもの OP に戻って来るってのは見たことがない構成だったな。2コーラス目のラストがサビ→Dメロ→サビと言う展開で、尺が長い分新カットを追加して尺を併せていたのもびみょーにポイントだったし。


Jun.24.2016 (fri):

きしょー

→ 9:30。

まだ全然眠いのに目が覚めちゃったので一回おっき。多分後で寝直す or 昼寝する。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

『G602』は左クリックの調子がおかしくなってきたのでおかわり。もう2年半も使ってたのか。

アニメ

少年メイド

第十一話「少年よ大志を抱け」

迷家 マヨイガ

第十二話「バスに乗れば唄心」

マギ シンドバッドの冒険

#11 「世界を変える力」

坂本ですが?

#11 「魔王」/「足りないもの」


Jun.23.2016 (thu):

きしょー

→ 13:15。

昨夜は何故か全然眠くならなくて、折角戻したサイクルがまた1日でずれると言う。

本日のお届け物

From amazon.co.jp.

アニメ

クロムクロ

#12 「黒部の夏に地獄を見る」

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

LV.12 「ネトゲの嫁は女の子なんですよ!」

あんハピ♪

第十二話「8月19日 幸せな林間学校」

甲鉄城のカバネリ

第十一話「燃える命」


Jun.22.2016 (wed):

きしょー

→ 9:30。

マイスリー1錠だったけど、あまり途中で目が覚めた憶えもなく、快眠出来た感じ。

本日のお届け物

From yodobashi.com.

また konozama っていたので、キャンセルしてヨドで。配送予定日が24日とか遅過ぎだっての。

アニメ

文豪ストレイドッグス

第十二話「たえまなく過去へ押し戻されながら」

ギルド団長のフィッツジェラルドが、交渉のために自ら武装探偵社に赴いてくるとは思わんかった。しかも、異能開業許可証と言う、異能力者が合法的に開業するための許可証が目的。ギルドが一体何の目的で懸賞金を掛けてまで敦を捕らえようしているのかと思っていたけれど、単に許可証を手に入れるための取引材料にするつもりだっただけか? だとしたら、また随分回りくどいことを。

ギルドの面々を見送ろうとして突然失踪した賢治を捜索していた敦達と一緒に、ルーシー・Mことモンゴメリの異能力で一緒に閉じ込められた無精髭のおっさんの正体は、「エリス」と言う少女を捜し回っていた時点で森鴎外なのがバレバレ。しかも、あんなあからさまに話に絡んできそうな登場の仕方だったから、ポートマフィアの一員なのも察しが付いていたけれど、流石に首領だとは思わなんだな。まあ鴎外くらいのビッグネームなら首領でもおかしくはないけれど、首領なのに金髪少女の尻に敷かれてんのかと(苦笑)

取り敢えず、これで3つの組織のリーダーが出揃ったわけだけれど、ギルドは利用価値がないと判断したポートマフィアも襲撃したりしていたので、三つ巴の戦いになるわけではなさげだな。一時的に武装探偵社とポートマフィアが共闘する展開もありそうな感じ。




copyright 2000-2016 so.